SNSでよく見る「英語のネットスラング」の意味を解説します!

Twitter・Instagram・Facebookなど、最近はいろんな種類のSNSがありますね!
そのどれかで海外有名人のアカウントをフォローしている人も多いのではないでしょうか?

ちなみに私は、ハリウッドのイケメン俳優や美人女優のInstagramアカウントをフォローし、目の保養にしております。笑

でも、SNSは彼らが日常で使う英語をそのままUPしているので、
学校や英会話塾では習わないスラングがたくさん登場し、

「え、tbhってなに?そんな単語知らない!」
「なんか略語ばっかで全く意味がわからなーい!」

となることが多いですよね。

実際に外国人とメッセージのやりとりをしていて、下記の漫画のようなシチュエーションを経験した方もいると思います!

ということで、今回はSNSでよく見かける英語スラングをまとめてみました!

英語のネットスラング

漫画:戸塚こだま

SNSでよく見る英語ネットスラング10選

英語ネットスラング10選

ASAP

この略を本当に初めて見る人は「アサップ?なにそれ?」となるでしょう。
これは「as soon as possible」つまり「できる限り早く、今すぐに」という意味です。

頭文字をとって「ASAP」ですね!
SNS上だけでなく下記のように実際に会話でも使われることがあり、その際には「エー・エス・エー・ピー」とそのまま読むか、「エイサップ」と読みます。

  • 「Please hand in this sheet asap.(このシートをできる限り早く提出してください。)」
  • 「I want to see you again asap.(私は今すぐにあなたにまた会いたいわ。)」

ちなみに日本のビジネスシーンでは「なるべく早く」という意味のビジネス用語で「エイサップ」が使われているようです。

btw

これもまた頭文字をとった略語ですが、「by the way(それはともかく、ところで)」という意味です。

  • 「Btw, how was your trip?(ところで、旅行はどうだったの?)」
  • 「Btw, I bought a new car!(それはともかく、私新しい車を買ったんだ!)」

r

え、 r だけ?って思う人もいるかもしれませんね!

意味はbe動詞の「are」の略語です。これは「ASAP」や「btw」とは異なり、
頭文字をとったのではなく「are」の「アー」と「r」の「アール」で音からきた略語です。

下記のような感じで使ってみてくださいね!

  • 「There r so many people here. (ここには人がたくさんいるの。)」

u

「えええ、これも u だけ?」となるかもしれませんが、
もう予想がついた方は多いのではないでしょうか?

そうです。

あなたの予想通り「you(あなた)」の略語です。
これも「r」と同じく音からきた略語ですね!

「r」と「u」を組み合わせれば下記のような超簡略化文章が作れちゃいます!笑

  • 「How r u?(調子はどう?)」
  • 「r u OK?(大丈夫?)」

ちなみに私が初めてこの表現を見たのは、ホストファミリーとメールでやりとりする時でした。
いきなり「r u 〜?」と質問文が送られてきて、全く意味がわからず焦ったのを覚えています。笑

lol

「lolは見たことがある!」という方も多いのではないでしょうか?
日本語でいうところの「笑」「www」を表すネットスラングです。
「laugh(ing) out loud」の略で大きな声で笑うという意味です。

ちなみに同じ笑いを表現したスラングに「ROFL」があります。
「Rolling on the floor laughing」で床の上を笑い転げる、つまり大爆笑という意味です。

面白さの程度で使い分けられたらいいですね!

THX

こちらはシンプルに「Thanks(ありがとう)」の意味のスラングです。
例えば下記のように使うことができます。

  • 「Thx for all your comments!(コメントをありがとう!)」

「for」を「4」と言い換えることもできます。

その場合は「Thx 4 all your comments!」って感じですね。

ちなみに「私の全ての友だちに感謝!」と言いたい時は「for」じゃなくて「to」を使います。
「Thanks to all my friends!」そして「for」が「4」になるように「to」も「2」になったりします。

b/c

「because(なぜならば)」を表すネットスラングです。
「because」は文字数が多いので、「b/c」ならかなり文字数を少なく、シンプルに表記できますね!

  • 「I should change my plan b/c the weather is rainy today.(今日は雨が降っているので、私は予定を変えないといけない。)」

また「because of(のため)」も「b/c of」と表現することができるので覚えておくといいですね!

tbh

「to be honest(正直に言って)」の頭文字をとった略語です。
よりくだけた表現の日本語で訳すならば「ぶっちゃけ」でしょうか。

「to be honest」と打つと長くなるので「tbh」と表現する人が多いようです。
友だちとのチャットなどで、下の例文のように使ってみましょう!

  • 「Tbh, that’s not my favorite. (ぶっちゃけ、私はそれあんまり好きじゃないんだよね〜。)」

OMG

これは予想がつく!という人が多いでしょう。そうです、あなたの予想通りの意味です。

「Oh my god!(なんてことだ!オー・マイ・ゴッド!)」という英語圏の人が驚いた時、感動した時によく使う表現ですね!
悲しい時、嬉しい時、怒った時などいろいろな場面で使えます。

xoxo

「xoxo」はよく見るけど、実際どんな意味なのかあんまりわかってないという人もいるのではないでしょうか?

これは文字から予想することは難しいのですが、
「hugs and kisses(ハグとキス)」という意味で親しい友人や恋人への愛情表現に使います。

日本ではハグとキスと聞くと恋人を思い浮かべますが、
海外では恋人に限らず、家族や友人などにあいさつ代わりにハグと頬にキスを行う場面をよく見ますよね!

  • 「See you soon! xoxo(またね!)」

のようにメールやLINEなどで使ってみましょう!

また、Instagramでもハッシュタグで「#xoxo」を使っている人が多いですね!

さいごに:ネットスラングを理解して外国人と気軽にチャットしてみよう!

ネットスラング
SNSで見かけるスラングは、まだまだここに挙げたもの以外にもたくさんあります!
まずは上に挙げたスラングを使いながら外国人の友だちとLINEなどしてみてください。
いつもよりフランクな会話ができると思いますよ!

また、自分が好きな海外有名人のTwitterやInstagramのアカウントをフォローして、
彼らがスラングを使っていたらぜひその意味を調べてみて、語彙を増やしていくのもいいですね!

英語物語アプリ

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら

1 コメント

Leave a Reply