知らないと大変なことになる!?日本とは意味が異なるハンドジェスチャー

公開日:2021/05/10
更新日:2021/05/10

こんにちは! 英語物語事務局です。

みなさんは「オッケー」や「ピース」のようなハンドジェスチャーが、万国共通の意味を持たないことを知っていますか?

写真を撮るときに何気なくするピース、 FacebookなどのSNSでよく見かける親指をあげる「いいね」など当たり前のように使っているハンドジェスチャーも、実は国によって意味が異なるのです。

漫画:怜介

仮に細かい意味は違っていたとしても、すべての国でいい意味のジェスチャー、悪い意味のジェスチャーのように、いいか悪いかが共通していれば問題ありませんよね?

しかし、残念ながらほとんどのハンドジェスチャーがある国ではいい意味を持ち、ある国では悪い意味を持つのです。

海外旅行など現地の人とコミュニケーションを取る際に、いい意味で使ったつもりのハンドジェスチャーが実はその国ではとても失礼で侮辱的な意味を持っていた場合、現地の人とトラブルになってしまう可能性もあるので要注意です。そこで今回はみなさんがよく使うハンドジェスチャーの様々な国での意味を紹介します。

覚えておこう!気をつけるべきハンドジェスチャー集

親指を立てる「いいね」サイン

日本では「グッド!」「いいね!」などのいい意味で使われる親指を立てるサイン。Facebookの「いいね」ボタンもこの親指を立てたマークになっているので、万国共通でいい意味を表すのでは?と思いますよね。

ところがこのサイン、注意が必要なのです。

アフガニスタンやイランなどの中東諸国、西アフリカ、ブラジル以外の南アメリカでは、この親指を立てるサインはとてもひどい侮辱の意味にとらえられてしまうのです。

その他にギリシャやイタリアの一部でも同じように侮辱の意味になってしまうので、旅行した際に「いいね!」の意味で気軽に親指を立ててしまわないように気をつけてくださいね!

余談ですが、親指を立てるジェスチャーがNGな国ではFacebookの「いいね」の親指マークはどうなっているんだろう?と疑問に思いませんか?

調べてみたのですが、残念ながら「いいね」マークがどうなっているかの答えは得られませんでした。もしどなたかこの記事を読んで「知っているよ!」という方がいたらぜひ教えてくださいね!

日本人が写真を撮るときによく使う「ピース」サイン

写真を撮るときに日本人が必ずと言っていいほどやる人差し指と中指を立てるピースサイン。

「勝利、平和」といった良い意味で使われる国が多いのですが、ギリシャでは犯罪者に向けて2本指で物を投げる習慣があり、侮辱の意味になるので気をつけてください。

また、ピースサインを裏向きにした裏ピースサインも要注意です。

 

イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでは性的な意味を表し、相手を侮蔑するジェスチャーになるので絶対にしないようにしてくださいね!

人差し指と親指で輪を作る「OK」サイン

人差し指と親指で輪っかを作るジェスチャーは日本やアメリカでは「OK」の意味で使われています。しかし、この「OK」サインも全く違う意味に捉えられてしまう国があるので気をつけてくださいね!

フランスでは「ゼロ」を意味することから、「無能」と人を侮辱するジェスチャーになります。

また、ブラジルでは「自分は危険なやつだ」とアピールするジェスチャーなので絶対にやらないようにしてくださいね!

ブラジルで何かを聞かれたときについ「OKだよ!」とこのジェスチャーをすると、もれなく危険人物だと思われ相手を怒らせてしまうことになるでしょう

手招きをするジェスチャー

日本では誰かを呼びたいときに手のひらを下にして手招きをしますよね!

実はこれ、アメリカでは全く逆の意味になってしまうのです。日本は「こっちに来て」ですが、アメリカでは「あっちに行け」なのです。

では、アメリカではどのように呼べばいいのでしょう?

答えは簡単です。手のひらを上にして手招きをしましょう!

なんとなく日本では手のひらを上にした手招きは偉そうな感じがしてしまいますが、アメリカではこれが普通なのでぜひ覚えておいてくださいね!

中指を立てるサイン

海外ドラマや映画の登場人物が相手を侮辱したいときに使っているのをよく見ますよね!

中指を立てるこのジェスチャーが悪い意味を持つことは日本人のみなさんも知っていますよね!

しかし、このジェスチャーは日本人が思っているほど気軽に使っていいものではないので気をつけてください。

日本人のみなさんは仲間で冗談混じりにふざけて使うこともありますよね! 私は小学生や中学生がふざけて使っているところをよく見かけます。笑

しかし、このノリで外国人の友達に中指を立ててしまったら大問題です。

冗談ではなく、本気の侮辱だと捉えられてしまうので、大喧嘩になりかねません。

中指を立てるジェスチャーはいい意味を持たないので、たとえ相手が日本人だったとしても普段からやらないようにする方がいいと思います。

もちろん海外旅行をしているときにも、間違ってもこのジェスチャーをしないように気をつけてくださいね!

さいごに:事前の情報収集でトラブルを回避しよう!


ここでは、日本人がよく使うハンドジェスチャーに絞っていくつか紹介しました。しかし、今回紹介した以外にも世界にはさまざまな意味を持つジェスチャーがあります。

また、ジェスチャーに限らず、イスラム文化圏の国では左手は不浄とされ、左手で食事を取ったり握手をしたりしないなどその国独自のルールもあります。

これらを知らずにコミュニケーションを取っていると、知らないうちにとんでもなく失礼なことをしてしまいトラブルが起きる……なんてことにもなりかねません。

海外旅行に行くときは、その国のでのマナーやルールを事前に調べておくようにすると、このようなトラブルを避けられます。

世界にはさまざまな文化や考え方があることを理解し、お互いが気持ちよくコミュニケーションを取れるようにしましょうね!

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら