英語を勉強するうえで映画は最高の教材!おすすめの勉強法と映画を紹介

「英語が思うように上達しない」「楽しく勉強したいのに英語が苦手だからできない」という人も多いのではないでしょうか?

せっかく英語を学ぶなら楽しくしたいですよね?そんなときに推奨したいのが映画を利用した勉強法です。面白く学べるだけでなく、日常的に使えるフレーズがたくさん盛り込まれています。

気をつけたいのがその活用法。単に映画を見るだけではまったく上達しません。

そこで英語が上達するピッタリの勉強法を説明します。レベルに合わせた映画も紹介するので、英語学習に役立ててください。

映画を使った英語学習はどんな人におすすめ?

映画で英語学習

映画を利用した勉強法は、人によっては合わないこともあります。参考書を広げてひたすら勉強したい人には、映画が流れる時間ももったいないと感じるかもしれませんね。

たとえば

  • 映画好きな人
  • 英語に対する苦手意識がある人
  • 机に向かった勉強が苦手な人

のような人は、映画で英語学習するにはピッタリなんです。

英語に苦手意識がある人や机での勉強が苦手な人も、目で物語を見ながら勉強できるので、フレーズが頭に入っていきやすいです。

「楽しみながら英語を勉強しよう」という気持ちで試してみるといいですよ。

映画で英語を効率よく勉強する方法とは?

映画で効率よく英語学習

冒頭でも説明したように、映画を見るだけでは英語力の上達は乏しくなります。ただし勉強法さえしっかり押さえておけば、驚くほど英語力はアップします。

映画も字幕なしで見られたらきっと面白いですよね。
そのようになれるよう、英語を効率よく学べる勉強法を紹介します。
大切なのは「繰り返し」だということは忘れないでくださいね。

①まずは映画の物語を確認するために一通り見る

映画を見るときは、英語のことは忘れて物語を理解しましょう。できれば日本語吹き替えではなく、日本語字幕が付いたものがいいです。

映画は見るだけでも時間がかかるため「この時間がもったいない」と感じるかもしれません。ただし、この過程はとても大切!

焦る気持ちをおさえて映画を満喫してください。

②次は英語に専念して映画を見る

ストーリーが理解できたら、同じ映画を再度見ます。このときは「英語を聞くこと」に専念してみてください。
映画を見るときは日本語字幕も外しておきましょう。

映像と聞こえている英語だけで映画を見ているといろいろ気付くことがあります。
もし「英語がまったく聞き取れない」映画なら、自分のレベルに合っていない可能性も。その場合は、簡単なフレーズを話している映画に切り替えましょう。

ほかには「英語は聞き取れるけど意味が理解できない」という人もおられるかもしれません。ここでは「意味を理解する」ことに焦点を当てていないので気にしなくても大丈夫!

英語が聞き取れるかどうかで判断してみましょう。たとえそれが20%しか聞き取れなくても気にしないでください。このステップを何度も繰り返していくうちに、不思議と聞き取れるようになります。

③英語字幕を流し実際に聞こえる英語と答え合わせをする

②を何度か繰り返し、ある程度英語が聞き取れるようになったら次のステップに進んでみましょう。

ここでは「英語字幕」を使います。本当に聞き取れた英語と字幕で答え合わせですね。

自分では聞き取れていたつもりでも、じつは違っているフレーズも見つかります。このステップも何度も繰り返してみましょう。

回数を重ねると20%だった聞き取りも半分ぐらいまで聞き取れるようになっているでしょう。この方法はリスニング力アップにも効果的なので、ぜひ試してみてください。

④映画に合わせてセリフを一緒に音読してみる

つぎはアウトプットです。英語のみならず語学学習ではアウトプットがとても大切。

ここまでである程度のリスニングと意味も理解できています。映画のセリフに合わせて音読してみましょう。このとき気をつけたいのが発音やリズム、スピードです。これらを意識しながら音読すると、発音やイントネーションも自然と修正されます。

また現実に声に出すことで、日常でも使えるようになるから不思議ですよね。

俳優になりきった気分で音読すれば、感情移入もできて英語も面白くなりますよ。

⑤暗記できるぐらい何度も音読する

最後は、映画のセリフを覚えるくらい何度もアウトプットください。音読につまづいたり意味がわからないときは、再度②~③を練習してみましょう。

映画を見ながらなので時間はかかりますが、1本を完璧にすると自信も付きます!

英語を勉強するうえで映画選びで気をつけたいこと

英語学習の映画選びで気をつけたいこと

映画は英語学習のうえで最高の教材です。ただし、どの映画でも勉強に役立つかというと、そうではありません。

英語の勉強を面白く長く学べるよう、映画の選択にも注意点があるんです。どんな注意が必要なのか、3つのポイントを挙げてみました。

「英語を勉強する」ということに焦点を当てて選択してくださいね。

①好きなジャンルや興味のある映画を選ぶ

映画を選ぶときは、興味のあるジャンルや題材の映画を選択するようにしてください。興味が湧かない映画を選んでしまうと、繰り返し見るのも苦痛になってきます。

好きな俳優が出ている映画でもいいですよ。

②古い映画はなるべく選ばない

古い映画が好きな人も多いと思いますが、英語学習ではなるべく新しい映画を選択した方がいいです。なぜかというと、毎年のように新しい言葉が生まれています。現代に通じる英語を学ぶには、新しい言葉が使われている映画の方が便利です。

ただし例外もあります。
古い映画は簡単な英語フレーズが使われていることが多いので、そのまま日常でも活躍できます。英語の初級者であれば、古い映画で基礎を固めるのもいいでしょう。

③日常英会話レベルを上げるなら題材も大切

せっかく映画で英語を勉強するなら、日常英会話として役立つものがいいですよね。そのときに注意したいのが題材です。

とくに

  • ファミリー系
  • 恋愛系
  • 学園もの

は、日常で起こりうるシーンを取り上げているものが多いので、応用が利きます。

英会話力をアップさせたいなら、これらの題材にした映画を選択してみましょう。

反対にスラングという、特定の集まりのみで通じる言葉や専門的な用語は日常的に使えません。上級者向きの映画なので、初・中級者の方はレベルアップしてから望んでくださいね。

英語の勉強に役立つおすすめ映画9選

英語学習でおすすめの映画

英語の勉強に役立つ映画をレベル別に紹介します。どんな点がイチ押しなのか、映画の特徴も説明しているので、興味のあるジャンルからチャレンジしてみましょう。

初級者向けにおすすめな映画

英語学習の初級者にピッタリなのは、アニメ映画です。そのなかでもディズニー映画はとくにイチ押し。子どもが見ても楽しめる内容なので、英語をイチから勉強したい人にピッタリです。

英語も聞き取りやすく物語もわかりやすいものが多いので、悩んだときはディズニー映画をセレクトしてみるといいでしょう。

ディズニー映画以外にも、初級者にピッタリな映画もあります。以下4つすべて見ると、英語力もアップしますよ。

映画名 特徴
アナと雪の女王 多くの単語は高校までに習うものばかり。ネイティブが利用するフレーズが多め
ハイスクール・ミュージック 日常的に使うフレーズが多め
魔女の宅急便 中学1年生レベルの英語がおもに使われている
ホームアローン 主人公が子どもということもあり、簡単なフレーズや表現が多め

中級者向けにおすすめな映画

中級者にイチ押しな映画は、フレーズは簡単でもワンランクレベルが上がったものです。

3つ紹介していますが、それぞれ特徴が違いますよね。よりネイティブに近い英語を話したいので貼れば、スピードが速い映画を選択してみましょう。

日本ではアメリカ英語が主流ですが、イギリス英語も学びたいという人もいると思います。イギリス英語を話す映画もあるので、そちらも参考にしてみてください。

映画名 特徴
バック・トゥ・ザ・フューチャー SF映画だが映画の設定は過去なので、一般的に使える英語が多め
トイ・ストーリー スピードが速いのでリスニングにはピッタリ
ハリー・ポッター わかりやすい英語が多めだがイギリス英語なので、イギリス英語も学びたい人には◎

上級者向けにおすすめな映画

上級者向けの映画は、スピード感や専門用語が飛び交うようなものがいいでしょう。

仕事で英語を利用する人も多いと思います。ビジネス英語が多く使われたフレーズの映画を選択するといいでしょう。また専門用語が多い映画は、英語のスキルアップにも役立ちます。

今回紹介している2つの映画はとくにイチ押しなので一度見てみてください。

映画名 特徴
プラダを着た悪魔 ビジネスやファッション業界で利用する表現が多め
ソーシャル・ネットワーク IT関連や法律関連などの専門用語が多め

英語の映画を見るならVODがおすすめ

英語の映画はVODがおすすめ

映画で英語を勉強するときは、先ほど説明したように繰り返し見なければ力が付きません。自宅で映画を見ながら勉強する人が多いと思いますが、せっかくならおとくな契約で映画を見たいですよね。

今話題のVOD(動画定額配信サービス)で、たくさんの映画を見ながら勉強しましょう。
イチ押しのVODを紹介するので、チェックしてみてください。

Amazonプライムビデオ

CMでもおなじみ「Amazonプライムビデオ」は、安い月額料金で映画が見放題!今回紹介するVODのなかでいちばん安いプランです。30日無料トライアルがあるのもうれしいですね。

学生限定プランも設けており、破格の料金で映画を満喫できます。

プラン名 月額料金 ストリーミング
プライム会員 500円 再生可能
学生限定プラン 250円(6か月間トライアル)

Netflix

今回紹介するなかでいちばん映画の種類が多いのが「Netflix」です。Netflixオリジナルの海外ドラマもあるので、バラエティに富んだ映画で英語の勉強ができます。

プランは3種類用意されています。

プラン名 月額料金 画質 ストリーミング 同時再生台数
ベーシック 800円 SD 再生可能 1台
スタンダード 1,200円 HD 2台
プレミアム 1,800円 UHD 4K 4台

Hulu

2週間の無料トライアルがある「Hulu」。プランは1種類のみで、月額1,026円です。

パソコン以外でもアプリを利用してスマートフォンでの視聴も可能。さらにダウンロード機能もあるので外出先でもデータ料金を気にせず映画を見られます。

英語学習者にはうれしい「英語字幕検索」もあるので、映画で英語を勉強したい人にはピッタリです。

まとめ

英語学習は映画がおすすめ

今回紹介したなかに、気になる映画はありましたか?
映画は視覚からも状況がつかめるので、英語フレーズも頭に入りやすいと思います。

少しでも英語で映画を面白くするためには語彙力も大切。スキマ時間を使って語彙力アップにもチャレンジしてみましょう。

スキマ時間の勉強には英語アプリが便利!

英単語なら「mikan」
英熟語なら「英熟語600」
英文法なら「早打ち英文法」

がおすすめです。それぞれ使い方から評判までまとめているので英語学習の参考にしてください。

ほかにも「おすすめ英語アプリランキング」として紹介してます。
映画を楽しみながら一緒に英語も勉強して、ワンランクアップしてみましょう!

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら


この記事を書いた人

かつお

英語が話せないのに、海外一人旅が好きなライターです。
毎回、英語が話せないことで損をしているので、2020年から英語をイチから勉強することにしました。
まずは日常会話が話せるようになるのが目標です。

コメントはまだありません

Leave a Reply