英語を勉強したら人生が変わるかも?11のメリットをご紹介!

英語を勉強することで旅行がより楽しくなったり、就活において有利になったり、自信がつくなど様々な面でメリットを得られます。

なぜなら、これから日本国内においても英語の需要は各方面で高まり続けると予想されているからです。

また、英語を勉強する際に得られるメリットについて知っておくとモチベーションが上がり、より早く英語を話せるようになります。

この記事では英語を勉強したら得られるメリットを11個ご紹介していきます。

私が英語を勉強したことで得られた経験や英語学習においてのモチベーションの保ち方なども一緒に紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてください。

英語を勉強するメリット11選

英語学習 メリット

英語を勉強するとたくさんのメリットが得られます。English Clubによると現在の世界人口が77億人の内、英語人口は15億人

意外に少ないと感じる方もいるかもしれませんが、世界人口の5人に1人と英語を使ってコミュニケーションが取れると考えると、既に英語を勉強するメリットが見えてくるかと思います。

また、グローバルビジネスでは英語が共通語とされており、英語が話せることで世界で活躍できる人材になれます。

英語を学習して得られるメリットを下記で具体的に紹介していくので参考にしてみてください。

メリット①:海外旅行が充実する

英語を勉強することで得られるメリットの中で、1番身近に感じるのは海外旅行が充実するということです。

海外旅行は多くの人が一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか?

しかし「英語が話せないから旅行先でトラブルに巻き込まれそう」と不安に感じ、ちゅうちょしている人は多いと思います。

英語を勉強することで、そういった不安を解消でき気軽に海外旅行に行けるようになります。

また、海外旅行先でトラブルに巻き込まれたり、道が分からなくなった時に現地の人に助けを求めることができるのでトラブルに対するリスクが軽減されます。

私は英語が話せたおかげで現地の人と仲良くなることができ、ガイドブックには載っていないけれど現地の人々がおすすめする場所に連れて行ってもらうことができました!

すなわち、英語を勉強することで海外旅行に対するハードルが下がるうえ、旅行自体も充実するんです。

こちらの記事もぜひチェックしてみてくださいね!
海外旅行に行くには英語の勉強が必要?気になる勉強方法をご紹介!

メリット②:収入が増える

英語を勉強することで得られるメリットの2つ目は収入が増えるということです。

日本は英語能力が他国と比べかなり低いです。そのため、英語ができればその分、会社からの評価が上がり収入がアップすることがあります。

企業によって、求められるTOEICの点数は違いますが、高ければ高いほど選択肢が広がります。さらに求められるものが高いほど、給料が高くなる可能性も。

ちなみに、TOEIC700点以上取れたらお祝い金がもらえる企業もあるので、英語を勉強するだけで収入面で優遇されること間違いなしです。

海外就職にあまり興味がない人でも、国内で英語を勉強するメリットを受けることができます。

メリット③:海外で就職できる

英語を勉強して得られるメリットの3つ目は海外で就職ができるということです。

英語ができるだけで早い段階から海外で働くことができます。

実際に海外の企業で働くことも、現地の日系企業に転勤という形で海外で働くことも可能です。
海外で働くということは住みながら働くことになるので現地の文化に触れることができるようになります。

また、場所にもよりますが現地の日系企業で働けば、現地人よりも高い給料をもらえるので現地の生活水準よりも高い暮らしができます。

企業によっては住宅費を負担してくれるところもあるので、日本で働くのと比べ貯金は右肩上がりです。

すなわち、海外で就職することができると文化的にも財政的にもメリットがあります!

メリット④:英語の情報を理解できるようになる

英語を勉強することで得られるメリットの4つ目は、英語の情報を直接理解できるようになるということです。

何か知りたい情報があるときに、英語では情報が発信されているけれど、日本語版の情報が発信されていないから待たなければいけないという経験を1度はするものです。

しかし、英語を勉強することで英語のまま内容を理解できるので、最速で最新情報を手に入れられます。

最新情報は英語で発信されることが大半なので、最新情報をすぐに手に入れることでビジネスの面では他より優位に立てます。

また、ニュースや記事などは比較的早く日本語でも発信されますが、海外ドラマや映画などは1、2年待たなければならないということが多いです。

私も英語を勉強する以前はSUITSという海外ドラマの日本語版を1年ほど待った記憶があります……。

ほかにも、プログラミング言語は英語ベースで作られているので、英語ができるとプログラミング勉強の際にも役に立ちます。

メリット⑤:仕事の幅が広がる

英語ができると、入社できる企業の幅が広がります。

なぜなら、国内企業でも入社条件に英語が必須な企業があり、英語ができないと面接すら受けられないということがあるからです。

どの企業に入社するかは人生においてかなり大きな決断になるため、働きたい企業で就職したいですよね。

そのため、自分のキャリアを考えた際に、やはり英語を勉強することでより具体的にキャリア形成ができるようになります。

また、企業に就職しなくても外人を相手にするガイドや、通訳士、ホテルの受付などでは英語スキルが必須になっています。

メリット⑥:大学受験・就活が有利になる

最近の大学受験や就活では、昔に比べて英語が重要になってきています。

大学受験ではTOEICやTEAPなどの英語の資格を持っていると、英語の試験が免除されたり、大学から祝い金をもらえる可能性があります。

また就活ではエントリーシートにTOEICの点数を書かせる企業などもあり、英語の資格は就活でも欠かせなくなっています。

実際に私はTOEICの点数をある程度持っていたので、複数の大学で英語試験が免除になりました!

メリット⑦:字幕なしで映画を見れるようになる

英語を勉強することで得られるメリットの7つ目は、字幕なしで映画を見られるようになるということです。

英語には日本語に無い言い回しやニュアンスがあるので、日本語字幕・翻訳では伝わらない部分まで理解することができるようになります。

特に、英語のジョークなどは日本語字幕だとなかなか伝わりにくいので、英語を勉強することでより映画を楽しむことができます。

また、日本語字幕をずっと見ている必要もないので、耳だけ傾けながら映画を理解することができるようになります。

洋画を見るならやはり英語のまま理解したいですよね!

メリット⑧:人脈が広がる

世界には77億人が住んでおり、英語ができることでそのうちの15億人と繋がれるチャンスが生まれます。

また、そのうちの75%は英語を第2外国語として話しているので「完璧に間違いなく英語を話さなければいけない」という日本人が陥りがちなプレッシャーを払拭できるかと思います。

人脈が増えることで、その分ビジネスやその他の面でできることが増え、より多くの選択肢を将来的に持つことができます。

また、世界中に友達を作ることができるためいろんな国に行ってみようという好奇心も生まれます。

私の経験から人脈は人づてにどんどんと広がっていくので、友だちの紹介で新しい友だちが増えるということが多々ありました。

メリット⑨:様々な文化を知れる

英語を話せると海外の友達が増えて、新しい文化や生き方を知ることができ思考の幅や考え方が広がります

英語ができると現地の人と仲良くなれるので、実際の暮らしや生き方をま直接見ることができます。

私は海外旅行に行くと友人の家に滞在させてもらい、観光客としてではなく実際に住んでいる現地人のような生活をしていました。

また、私の友人は海外の文化に触れて、そのまま現地の人と結婚してそのまま現地に住んでいます。

私の友人の例から見られるように、新しい文化を知るということは自分の人生そのものに影響を与えることができ、新しい自分を見ることができるんです。

メリット⑩:自信がつく

英語を勉強することで得られるメリットの10個目は、自信がつくということです。

英語は朝起きたら急にできるようになっているというものではありません。

しっかりと時間をかけて勉強しないとできるようにはなりません。

個人差はありますが最初は英語を勉強しても理解できず、苦しい時期が続くでしょう。

しかし、英語ができるようになることで「努力すればできるようになる」という成功談が生まれるので、次に何か挑戦するときや勉強するときに自信を持って臨めるようになります。

また、日本では英語が話せるようになると他の人よりもできると思うことができ、より自信がつきます。

メリット⑪:他の人との差別化に繋がる

英語を勉強すると得られる11のメリットの最後の1つは、他の人との差別化につながるということです。

2019年の調査で英語を母語としない国のうち日本は54位であるということがわかりました。

先進国であるのに、ここまで英語レベルが低い国は日本ぐらいです。

しかし、これからはさらに海外の企業が日本に流れ、英語ができるだけで就職がかなり容易になることがうかがえます。

英語を勉強するだけで、国内では他の人との差別化ができるようになること間違いなしです。

英語を勉強する際にモチベーションを保つ方法

英語学習 モチベーション維持

ここまで読まれた人は、英語を勉強するだけでかなり多くのメリットを得られるということがわかったかと思います。

しかし、英語の勉強の初期段階は下記のような様々な問題に頭を抱え、大変な時期になるかと思います。

  • 勉強してるのに英文が理解できない
  • 英語が聞き取れない
  • 単語が出てこない」

そういった大変な時期に挫折してしまい、英語学習をやめてしまう人も実際に多いですが、将来自分が英語を使って何をやりたいか、何ができるようになるかを想像することでモチベーションを保つことができます。

私は英語を勉強していて大変な時期に「美人な彼女を作れるようになる」「英語を使って海外で働きたい」といったことを考えることでモチベーションを維持することができました。

そして、実際に美人な外国人彼女を手に入れることができました!

英語を話せるだけで思考が変わる!

英語を話せるだけで思考が変わる

英語が話せるようになると収入や就活といった直接的なメリットだけではなく、思考そのものが変わるというメリットが得られるようになります!

  • 自信がついてより積極的になれる
  • 他国の文化を知ることで自国の文化にも興味を持つ
  • 様々な文化に触れることで新しい生活スタイルに興味を持つ
  • 海外に興味を持つ

しかし、英語を勉強しようと思っても参考書や単語帳を買って色々揃える必要があって少し面倒くさいですよね。

ですが、実はもう参考書を買ったりする必要はなく、英語はアプリで勉強できる時代なんです!

AIをアプリに組み込むことで自動で英語学習プランを作成してくれたり、ゲーム形式で英語を学べるアプリなど様々あります。

またアプリだと無料で使えるので、買った後に参考書が自分に合わないというような問題を心配する必要がありません。

下記のURLでは英語学習者におすすめな22個の英語アプリを詳しく紹介しています。
https://eigomonogatari.com/english-app-22/

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら


この記事を書いた人

Urino

セブ島の語学学校に3回留学経験があり、1年の3ヶ月程度は海外で生活をしているバックパッカーのUrinoです!外国人と英語でコミュニケーションをとることが大好きで休みさえあれば海外に飛びます。たまに海外でパスポートを盗まれたり、バックパックを置いてきたりしちゃうけど、英語をしゃべれたおかげで難を乗り越えてきました!旅の中で「英語は世界で使える」ということを実感したのでこれからも毎日英語学習に精進していきます!Twitter

コメントはまだありません

Leave a Reply