海外旅行に行くには英語の勉強が必要?気になる勉強方法をご紹介!

海外旅行に行く際に、気になるひとつのポイントとして「海外旅行は英語ができないと満喫できない?」という点があげられると思います。

私の答えとしては「満喫はできないけど楽しむことはできる」という結論です。

なぜなら私は19ヵ国を周ってきましたが、英語をできなかったときと英語をできるようになった時とでは、180度旅行での楽しさが変わったからです。

「スマホの翻訳機能を使えば良くない?」という意見があると思いますが、充電が切れている可能性がありますし、海外なのでスリに合うという可能性もあります。

そのような時に頼れるのは自分の英語力です。

英語ができないという理由のせいで「海外旅行が楽しくなかった」という人をひとりでも救いたいのでこの記事では、海外旅行で使える英語力を鍛えるための勉強方法や英語が話せるとできることについてご紹介します。

そのほかにも、海外旅行を100%楽しむための英語学習の方法や、絶対に覚えておくべき英会話フレーズも紹介するので、より充実した海外旅行をしたい方はぜひ参考にしてみてください。

海外旅行に行く際に英語の勉強は必要か

海外旅行に行く際に英語の勉強は必要か

結論から言えば、海外旅行は英語を話せなくても楽しむことができます。

なぜなら、旅行先の現地人が英語を話せるとは限らないからです。

世界の人口が73億人に対して英語人口は15億人、この15億人の振り分けはネイティブスピーカーと第二言語を英語としている国です。

つまり、5人に1人しか英語が話せないのです。

しかし、空港やホテル、レストランの職員は英語が話せるので、苦手でも英語を話さないといけない場面が存在します。

下記では英語が通じる人たちについて紹介していきます。

比較的英語が通じる人たちを紹介

実際に私が海外旅行で実感した英語が話せる人たちをご紹介します。

全ての国には当てはまらないかもしれませんが、大概の国に当てはまるので参考にしてみてください。

空港職員

空港職員に関しては世界どこの国に行っても英語が通じます。

清掃員などは通じない可能性がありますが、空港のカウンターに行けば必ず英語は通じます。

また、航空会社の職員は必ず英語を話すことができるので、何かあったら航空会社の職員に尋ねるのも手段のひとつです。

現地の大学生

ネイティブ圏ではない国の年齢層が高い人たちは、基本的に現地の言葉しか喋ることができませんが、現地の大学生は英語を話せることが多いです。

最新の教育をどこの国でも取り入れていて、海外の大学生は英語の重要性を理解しているので、英語を学ぶ努力をしていることからだと思います。

海外旅行で道などを人に尋ねたいときは、年齢層の若い人たちに尋ねましょう。

都市部に住んでいる人

都市部に住んでいる人たちは、田舎の方に比べて英語を話せると実感したことがあります。

理由としましては、都市部には外資系の企業や大手の企業が多くあるからということが考えられます。

外資系の企業では社内や外部とのミーティングを全て英語でしますし、大手の企業ではTOEIC何点以上がないと入社できないと言った規則があるからです。

よって都市部の人たちの方が英語を話すことができると考えられます。

また、都市部の人たちは田舎の人たちと比べて英才教育を受けている可能性が高いので、そのことが直結していると考えられます。

旅行客

有名な観光地に行く旅行客は、あまり英語を話せないイメージがありますが秘境やマイナーな国に訪れる観光客は英語を流暢に話せます。

なぜなら秘境やマイナーな国を訪れる観光客は、たくさん海外旅行をしている傾向にあり英語への関心が高いからです。

実際に私が秘境に行ったとき、バーにいる旅行客たちと呑んだことがあります。

話を聞くと公用語を英語としていない国の人たちでしたが、とても綺麗な英語を話していたと記憶しています。

海外旅行で使える英語の勉強方法

海外旅行で使える英語の勉強方法

英語を話せるようになると、海外旅行がより一層楽しくなるので私がおすすめする英語の勉強方法をご紹介します。

英語は1日、2日ではできるようにならないので、最低でも海外旅行に行く1ヵ月前からは勉強を始めましょう。

忙しい人でも英語学習できる方法をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

アプリで英語を勉強する方法

英語物語

英語物語は、英語が苦手な方に是非やってほしい英語学習アプリです。

特に、空き時間にゲームをする方におすすめです。英語物語をすることで時間を有意義に使え、しかも楽しいので継続できます。

設定から英会話が出題されるよう変更すれば、海外旅行で使えるフレーズを学ぶことができます。

価格 0円
良いところ ・苦手な人も自然に英語が学習できる
・英会話やレベル設定などで出題される問題を選べる
・英語学習はすべて無料でできる

英語物語については、こちらの記事に載っているのでご覧ください。

ペラペラ英会話

ペラペラ英会話は、試験、英会話、単語、全ての英語勉強に対応しています。

海外旅行に行くためにはTOEICやIELTSのような試験的な問題は勉強する必要がないので、英会話や単語の部分を勉強しましょう。

英会話編では挨拶・食事・恋愛などパートごとに別れているので自分が話せるようになりたいパートを学習しましょう。

私がおすすめするのは、映画・旅行・買い物のパートです。

価格 月額0~298円
良いところ ・問題数が1万以上ある
・解答時間に制限がないので、じっくり考えられる
・8割以上の得点を取らないと先に進めないので、徹底的に学習できる

ペラペラ英会話についての詳しい勉強法は、こちらの記事に載っているのでご覧ください。

Duolingo

Duolingoはゲーム感覚で学べる英語アプリです。

アプリを始めると勉強できる項目が選べるので、海外旅行に特化して学習するなら「海外旅行」を選びましょう。

英語力チェックを最初に受講するので、自分のレベルに合った英語を学ぶことができます。

英会話初心者でも無理なく短時間で学習できるのでおすすめです。

価格 月額0~1,100円
良いところ ・学習時間が5分から
・英語力チェックテストがある
・リスニングが鍛えられる

Duolingoについて詳しく知りたい方は、こちらの記事がおすすめなのでご覧ください。

オンライン英会話で英語を勉強する方法

QQイングリッシュ

QQイングリッシュの講師は、全員フィリピンセブ島に在住している人たちです。

フィリピン人は温厚な性格の方が多いので、楽しく授業を受けることができます。

英語能力を気にする方がいると思いますが、講師は国際資格のTESOLを取得していて講師の質は非常に良いです。

実践的な英語を勉強することができるので、海外旅行で使うための英語の良い勉強になります。

価格 月額3,685~9,680円
良いところ ・カランメソッドで学習できる
・個々のレベルに合った
・カリキュラムが15以上ある

QQイングリッシュについての詳しい情報は、こちらの記事に載っているのでご覧ください。

QQイングリッシュでの勉強法が載っています。

レアジョブ

レアジョブはオンライン英会話で唯一上場をしていたり、会員数が業界1位ということもありとても信頼できるオンライン英会話スクールです。

レッスンは日常英会話コース・ビジネス英会話コース・中高生コースの3種類あります。

24時間365日、英語の勉強をできるので、どんなに忙しい人でも受講することが可能です。

価格 月額9,800円
良いところ ・時間や場所を選ばない
・会話ができる
・通学型に比べて値段がリーズナブル

レアジョブに関しての詳しい勉強法は、こちらの記事に記載してあるので気になる方は閲覧ください。

海外旅行で使える英語フレーズ

海外旅行で使える英語を学ぶための勉強方法をご紹介しましたが、「勉強するのは苦手。。。」という方がいると思います。

そんな方は、定番のフレーズを覚えて使ってみましょう!

海外旅行で誰でも訪れるであろう場所の

  • 空港
  • 飲食店
  • ホテル

で使える英語のフレーズについてご紹介します。

ワンフレーズ覚えておくだけでも役に立つので参考にしてみてください!

空港で使える英語フレーズ

Can I change my seat?
ー席を変更できますか?


空港のチェックインカウンターでチェックインをする際に使えるフレーズです。

外の景色が見たいから事前に窓側の席を予約していましたが、トイレが近いので廊下側にしたいときなどに使えます。

また、友だちと席が離れてしまった場合などにも飛行機内で乗客に直接交渉することができるのでとても便利なフレーズです。


Could you tell me how to get to Central Park?

ーセントラルパークに行く方法を教えてくれませんか?

空港から目的地への行き方がわからないときに使用できます。


Where is the baggage claim?
ー荷物受け取り場はどこですか?


飛行機を降りて、預けている荷物を受け取りに行く際に使えます。

また、荷物受取場が複数ある可能性もあるのでわからなくなったらスタッフに尋ねることができます。


Could you tell me how to fill out an embarkation card?
ー入国カードの書き方を教えてくれませんか?


海外の空港に到着して、最初のハードルが入国カードの書き方だと思います。

全て英語で書いてある上に、記入する項目が非常に多いです。

記入方法がわからないときは、周りで書いている人に尋ねてみましょう。


Can you speak more slowly, please?
ーもう少し遅く話してくれませんか?


このフレーズは空港内に関わらず、どこでも使える万能なフレーズなので是非覚えましょう。

遅くしゃべってもらうことで、理解できるかもしれません。

また、遅くしゃべってもらっても理解できなかった場合は、「Is there anyone who speaks Japanese?ー日本語を話せる人はいませんか?」と聞いてしまっても良いかもしれません。

運が良ければ日本語を話せるスタッフが空港内にいます。

飲食店で使える英語フレーズ

Do you have a free table for six?
ー6人で入れる席はありますか?

日本でも飲食店に入る際に席が空いているか聞きますよね?

それと同じで海外でも飲食店に入る際には席が空いているか尋ねましょう。

数字の部分は例で出しているだけなので、実際の人数に変更して使用してください。


May I sit at this table?
ーこの席に座っても良いですか?


海外のレストランに行くと雰囲気の良い席や景色の良い席というのが存在します。

せっかく同じ料金を払うのなら良い席に座りたいですよね?

そんなときに、このひとフレーズを覚えておくだけでより満喫した時間を過ごせるかもしれません。


Could we see the menu, please?
ーメニューを見せてもらえますか?


席についたけど、メニューが来ないというようなことが海外ではたまにあります。

そんなときにこのフレーズを使いましょう。

また一度メニューを下げられてしまいましたが、再度注文をしたいということがあると思います。

このような場合にも使用できます。


What kinds of beer do you have?
ー何の種類のビールがありますか?


レストランやBarに行ったときに使いましょう。

具体例として「beer」を入れていますが、「beer」の部分を別の食べ物に変えてもだいじょぶです。

海外に行くととんでもない量の種類の食事があったりするので、定員に尋ねてみることをおすすめします。


That was really delicious. Thank you!
ー本当に美味しかったです!どうもありがとうございます!


海外旅行でお店を後にするときに伝えましょう。

お互い気持ちが良いですし、この言葉をきっかけに会話に繋がるかもしれないので、ぜひ「ありがとう」と言葉にして伝えてみましょう。

現地の言葉で伝えると更に喜びます。

ホテルで使える英語フレーズ

Can you keep my bag until check-in time?

ーチェックインの時間まで荷物を預けることができますか?
ホテルに早く到着してしまって、空いている時間にホテル周辺を散歩したいということがあると思います。

しかし、大きな荷物を持ちながら散歩をするのは面倒でしょう。

そんなときに、このフレーズを使ってみてください。

大抵のホテルでは荷物を置かせてくれるはずです。


I have a reservation. Can I check in?
ー予約してあります。チェックインできますか?


ホテルに到着してまずすることは、カウンタ―でチェックインをすることだと思います。

日本語が話せるスタッフが在籍しているホテルもありますが、基本的には英語かそれ以外の言語しか話せないので、このフレーズは重要なフレーズです。

必ず覚えてから海外旅行に行きましょう。


Can I use a credit card?

ークレジットカードで払えますか?

支払いの際にクレジットカードで支払いしたい場合があると思います。

そんなときにこのフレーズを使いましょう。

スムーズにお会計ができるはずです。


Could you tell me the Wi-Fi password?
ーワイファイのパスワードを教えて頂けませんか?


ホテルに滞在中はホテルのワイファイを使いたいですよね。

基本的にワイファイのパスワードを教えてくれると思いますが、もし教えてくれない場合はホテルのスタッフに尋ねましょう。

このフレーズは飲食店や街のいたるところでも使用できます。


Check out, please.
ーチェックアウトお願いします。


ホテルを出るときに必ず使用するフレーズです。

このフレーズひとつ言えるだけで、簡単にチェックアウトすることができるので覚えましょう。

海外旅行の場合は英語を書けなくても良いので、とりあえず言えるようになりましょう。

海外旅行で英語が話せることによるメリット

海外旅行で英語が話せることによるメリット

海外旅行では間違いなく英語を話せた方が楽しく、思い出深い経験になります。

海外旅行で英語を話せたらこんなことができるようになるということを、実際に私が体験して感じたエピソードを踏まえてご紹介します。

外国人と仲良くなれる

旅行先で外国人と仲良くなることで、外国人と食事に行けたり一緒に観光地を周ることができます。

日本人と違った友だちを持つことで、おもしろい会話や自分の知らない文化を知ることができます。

また一番のメリットとしては現地の詳しい情報を知れることです。

先に滞在している外国人と仲良くなることで、ネット以上の情報を仕入れられて海外旅行がより充実したものになります。

私は隠れ家的なバーや現地の安くて美味しいレストランを知ったことで充実したものにできました。

そして、外国人と仲良くなることで相手の国に遊びに行くという楽しみも増えます。

海外旅行が充実する

英語を話せることで間違いなく海外旅行が充実します。

英語が話せるメリット

  • 情報を仕入れられる
  • ぼったくりがなくなる
  • 人に親切にしてもらえる
  • 楽しいエピソードが増える

少し例を上げただけでもこれだけあります。

英語を話せることによるデメリットは絶対ないので、少しでも話せた方が良いです。

何かトラブルが起きても対処できる

海外旅行にはトラブルが付きものです。

もし、知らない土地でホテルの場所がわからなくなったらどうしますか?

もし、荷物が盗難されたらどうしますか?

このようなトラブルは基本的に英語が話せれば解決できます。

海外旅行で想定できるトラブルを対処するためにも英語が話せることが一番です。

まとめ

海外旅行に行った際には英語をできた方が絶対に良い

何度も言いますが、海外旅行に行った際には英語をできた方が絶対に良いです。

観光地に行って観光をする際も英語で会話ができると便利ですし、
現地の飲食店やバーでおすすめの料理やお酒を教えてもらうこともできます。

英語を話せるようになって、せっかくの海外旅行を最大限に楽しみましょう!

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら


この記事を書いた人


Urino

セブ島の語学学校に3回留学経験があり、1年の3ヶ月程度は海外で生活をしているバックパッカーのUrinoです!外国人と英語でコミュニケーションをとることが大好きで休みさえあれば海外に飛びます。たまに海外でパスポートを盗まれたり、バックパックを置いてきたりしちゃうけど、英語をしゃべれたおかげで難を乗り越えてきました!旅の中で「英語は世界で使える」ということを実感したのでこれからも毎日英語学習に精進していきます!Twitter

コメントはまだありません

Leave a Reply