英会話が上達しないのは練習方法が違う?上達しない理由とおすすめ勉強法を紹介

公開日:2021/12/09
更新日:2021/12/09

英会話を練習しているのに、まったく上達しないという人も多いのではないでしょうか?

英会話はやみくもに練習しても上達しません。
もしかしたら勉強法が間違っているのかもしれないですね。

この記事では、なぜうまくならないのかその要因と、英語力がアップするイチ押しの勉強法を紹介します。おすすめアプリも挙げているので、スキマ時間に使ってみてください。

英会話を練習しているが上達しない理由

一生懸命、英会話の練習しているのに上達を感じられない人もいるかと思います。

英会話が上達しないのには、それなりの要因があります。
4つの理由を挙げてみたので、当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

インプットが圧倒的に足りない

いちばんの要因はインプットの量が少ないこと
どんな学習でも、インプットが足りていなければ実力は上がりません。

単語や文法、フレーズなど、きちんと自分の頭に染みついていますか?
ここが足りていないと、アウトプットしても意味がありません。

日頃の勉強、復習などは怠らずにたくさんインプットしてみてください。

勉強で使っているテキスト(ツール)が自分のレベルに合っていない

現在、英会話の勉強にはどんなテキストを使っていますか?

インプットはたくさんしているのに英会話が上達しないのは、使っているテキストが自分のレベルに合っていないのかもしれません。

例えば、自分のレベルより難しいものを選んでいませんか?難しいものだと、納得するのも時間がかかり、モチベーションもダウンしがちです。

まずは、基礎英語を身に付けるために、自分のレベルに合ったテキストを使うようにしてみましょう。一見、遠回りな気がしますが、この方が早く上達するのでおすすめです。

話すときに発音をおろそかにしている

会話を聞いていると「カタカナ英語」を話す人をよく見かけます。おそらく、このような人は、単語の意味や文法も把握できていると思いますが、外国人を相手に話すときは、カタカナ英語だと通じないことも。

会話で重要な「発音」をおろそかにしている可能性があります。とくに日本人はカタカナ英語を使う人が多いのでもったいないですよね。

普段、英会話の練習で発音まで気をつけていますか?もし発音まで気が回っていなければ、いったんスタートラインに立ち発音の基礎を学んでみてください。じつはアルファベットの発音があいまいな人も多いです。

アルファベットの発音を完璧にし、フレーズは丁寧に発音練習するようにしてみましょう。このとき欠かせないのは、テキストについている音声です。

ネイティブの音声を繰り返し聞いて、音読とシャドーイングしてみてください。

英語が聞き取れないのに英会話を練習している

英会話の練習は、話すことばかりに気を向けていませんか?会話なので話すことも重要ですが、相手の会話を聞き取る力も必要です。

相手の話が聞き取れないと、言葉のキャッチボールもできないですよね。つまり、会話が成立しないということ。
英会話の勉強では、リスニングを怠る人もいるので要注意です。話す練習とともに、聞き取り練習も同時進行で行いましょう。

リスニングの練習は

  • テキストを見ながら音声を聞く
  • 音声だけで英語が聞き取れるようにする
  • 音声のシャドーイングもリスニング練習になる
  • リスニングが不得意な人は、音声の速度を落として聞くことから始めてください。
    はっきり聞き取れ意味も分かるようになったら、徐々に速度を上げていきましょう。

    日本人が不得意とされる部分なので、英会話を勉強する人はとくに力を入れて練習してください。

    英会話力がアップするイチ押しの勉強法


    英会話が思うように上達しない人は、ぜひ次の方法を試してみてください。英会話の練習も以下の方法を取り入れれば、格段に上達します。

    基本!語彙力を増やす

    まずは英語の基本となる語彙力を増やしましょう。語彙力が増えれば、それだけ話せる内容も増え、より多くのことを伝えられるようになります。

    日常会話の土台となる中学英語の単語や熟語、文法もしっかり押さえてくださいね。

    英会話の練習を始める前に語彙を学んでもいいですし、練習中にわからない語彙があれば、練習後に復習を兼ねて勉強してもいいです。
    自分がやりやすいタイミングで、毎日つねに新しいものを取得するよう心掛けましょう。

    英文を流してリスニング力を鍛える

    英会話が上達しない要因として、聞き取りができていないことを説明しました。
    英会話はリスニング力もとても大切なスキル
    です。

    話す練習する前に、音声を流して聞き取り練習してみてください。

    まずは何も見ずに、英文だけを流します。繰り返し音声を聞いていくと、ある程度の英語は聞き取れるようになっていきます。

    聞き取りができたら、英文のニュアンスが認識できるかチェック。もし、ニュアンスが認識できない場合は、語彙力が足りていないのかもしれません。
    1つ前のステップに戻り語彙力を身に付けてから、再度英文を聞いてみてください。

    ニュアンスがわかるようになれば、この工程はクリアです。

    テキストを見ながら英文を再度流す

    先ほどは何も見ずに英文を聞きましたが、今度はテキストを見ながら英文を聞いていきます。なぜ、テキストを見ながら聞くのかというと、正しく聞き取りができているかチェックするためです。
    聞き取れていたつもりが、実はまったく違う単語を認識している可能性もあります。

    またテキストを見ながら聞くことで、単語の正しい発音の確認にもなります。とても大切な工程なので、ぜひ取り入れてみてください。
    英文が頭に入ったらテキストを見て音読する
    ここまでいくと、ある程度の英文と内容は頭に入っています。

    次は英会話を話す練習です。テキストを見ながら自分の速度でいいので、丁寧に音読してください。ここでは、丁寧に発音することが大切。早く話す必要はありません。

    アウトプットの第一工程になりますので、何度も練習を重ねてください。音読なので、このときは音声を流さなくても大丈夫です。

    スムーズにいえるようになったら、次のステップへ移りましょう。

    ネイティブを真似てシャドーイングする

    最後はシャドーイングです。ここでは、音声を流しながら英会話の練習をします。

    シャドーイングは

  • 音声の後に続けて発音する
  • 音声とかぶせて発音する
  • の2つ、やり方があります。

    初めのうちは、音声の後に続けて発音してみましょう。ここで気をつけるのは、発音はもちろん、イントネーションも注意してください。

    音声と同じように発音できるようになったら、音声とかぶせて発音練習です。ネイティブと同じようなイントネーションでいえるようになるまで、繰り返し練習します。感情も入れて話すと、より効果的です。

    テキストを使ったシャドーイングに飽きてしまったら、海外ドラマや映画を使った方法もイチ押し。
    以下に、おすすめの海外ドラマと映画を紹介していますので、自分のレベルに合ったものを選んで練習してみてください。

    海外ドラマで英語学習
    おすすめ映画と勉強法

    英会話の練習におすすめの英語アプリ


    英会話の練習で便利なのが英語アプリです。スマホがあればどこでも練習できるので、忙しい人にもピッタリ。

    電車やバスなどの移動中は発音練習をしづらいので、リスニング練習の時間にあててみるといいですよ。

    それでは、英会話にピッタリのおすすめアプリを紹介します。

    日常英会話表現

    英会話をイチから練習したいという人にピッタリなのが「日常英会話表現」です。

    完全無料で使えるアプリなのに、機能も充実。
    例えば、自分の発音を自動採点してくれる機能や音声をリスニングできる機能があります。

    シンプルな作りで使いやすく、問題量も豊富。フレーズが定着しやすいよう、似たような問題を何度も出題してくれるので、確実に英会話の上達につながります。

    日常英会話表現のレビュー記事

    TerraTalk

    英会話の初級・中級者向けにピッタリなのが「Terra Talk」です。「話す」と「聞く」を中心に作られたアプリで、多くの学校や企業でも取り扱っています。

    AIを駆使しており、ユーザーの不得意分野を分析してくれる機能付き。

    それぞれの工程は

  • 会話レッスン
  • リスニング
  • ドリル
  • の3種類で構成されています。

    英会話で必要な内容がすべてそろっているといっても過言ではないアプリ。操作も簡単なので、一度試してみてください。

    Terra Talkのレビュー記事

    スピークバディ

    まるでオンラインレッスンを受けているかのような感覚になる「スピークバディ」。

    英会話に特化したアプリで、会話の相手はAIです。AIと会話を進めながらさまざまなフレーズを学びます。

    日常英会話では150ものストーリーが用意されており、海外旅行や友達を作る場面などで使えるフレーズが盛りだくさん。さらに、会話練習と同時にAIが発音チェックもしてくれるので、ネイティブに近い発音も学べます。

    各コースには英作文のコーナーも。自分で文章を考える練習にもなるので、実践的な英会話を練習したい人にもおすすめです。

    スピークバディのレビュー記事

    TEDICT

    「TEDICT」は、リスニング力アップに最適なアプリです。

    実際に著名人がスピーチした内容を動画で配信。動画のジャンルは経済や心理学、日常生活など幅広いため、気になるものがきっと見つかります。

    TEDICTは単に音声を聞くだけでなく、聞き取った音声を一語一句書き起こしていく練習に向いています。日本語字幕の表示や速度も自由に変更できるため、リスニング練習にはピッタリ。

    動画はダウンロードしておけばオフラインでも使えるので、通信量を気にする心配もいりません。

    TEDICTのレビュー記事

    まとめ


    英会話が上達しない要因で、何か当てはまるものはありましたか?私も以前は間違った方法で勉強していたため、いくら練習しても成果が見られませんでした。

    英会話は話すことも大切ですが、それ以上にリスニング力も必要です。両方のスキルを身に付け、確実な方法で練習に取り組んでみてくださいね。