【2020年後期の日程最新版】TOEICの値段はいくら?割引制度を使っておとくに受験しよう!

学生の就職活動や就職後のスキルアップなど、幅広い人に人気のTOEIC。今回初めてTOEICを受験しようと考えている人は、TOEICの値段を知らない人もいるかもしれませんね。

TOEICの値段はお世辞にも安いとはいえません。だからこそお得な割引制度を使ったり、計画的に受験したりすることは大切です。

この記事では2020年度後期の日程と合わせて、TOEICの値段や割引についてわかりやすく説明していきます。久しぶりに受験するという人もぜひ参考にしてください。

TOEICとはどんな試験?

TOEICとはどんな試験?

TOEICは世界160ヵ国以上で実施されている国際的な英語の試験です。就職やビジネスでも有利とされており、日本人は世界のなかでも断トツで多い受験者数。その割合は約半数を占めています。

TOEICでは、日常会話やビジネスでの文章のやりとりなどの英語能力を測ります。その種類は

  • リーディング
  • リスニング
  • スピーキング
  • ライティング

の4つ。

日本のみならず世界でもっとも人気のテストは、リーディング&リスニングです。どの受験者も、満点990点を目標に日々勉強を頑張っています。

受験者数が世界でいちばん多い日本ですが、平均スコアは523点とほかの国に比べると高いスコアではありません。TOEICは合否判定ではなくスコア表示なのも関係しているかもしれませんね。

私の英語力はまだまだですが「不合格」にならないテストなら受験したいなと思っています。

2020年4月より料金改定になったTOEICの値段

2019年以前からTOEICを受験している人は、知っている人も多いと思います。

TOEICは2020年度から受験する、すべてのテストを料金改定しました。どのくらい値上がりをしたのか、その背景とテスト別の料金を説明します。

TOEICの受験料は2020年4月より6,490円に変更

2019年10月の消費税率改定に伴い、TOEICでも2020年度の受験対象から値段が変更されました。

それより以前は5,725円(税込)でしたが、2020年度からは6,490円と765円もアップ。なかなか大きな料金改定だと思います。

なぜこれほど値上がりしたのか、その理由は大きくわけて2つあります。

  • 消費税率が10%に移行
  • 人件費や制作費などの費用高騰

また個人情報保護に関するセキュリティ強化に伴い、ITコストもかかるようになりました。

公平かつ安心な環境でテストに望むためには仕方ないのかもしれませんね。

TOEICの種類によって値段は違う

先ほど説明した6,490円の値段は、TOEICでいちばん人気のある「Listening & Reading Test」です。

じつはTOEICにはいくつかの種類があり、それぞれ値段は違います。Listening & Reading Test以外も受験したいと考えている人もおられると思うので、それぞれの値段をまとめてみました。

テストの種類 改定後の値段 変更手数料
Listening & Reading Test 6,490円
Speaking & Writing Tests 10,450円 2,750円
Speaking Test 6,930円 1,815円
TOEIC Bridge Listening & Reading Tests 4,950円
TOEIC Bridge Speaking & Writing Tests 9,350円 2,750円

上記のなかでスピーキングテストが入っているものは、テストをキャンセルするとキャンセル料がかかるので注意してください。

また試験日、時刻、会場の変更をする場合もそれぞれ手数料がかかります。

繰り返し受験する人にはうれしいTOEICの割引制度

TOEICには「リピート割引」という割引制度が設けられています。このリピート割引は、TOEICを受験した1年後から適用されるもの。1年後の同月~3ヵ月間のうち、1回の受験が割引価格になります。

リピート割引を適用するためには、インターネットからの申込が条件です。インターネット申込をすると専用のアカウントが作られ、同じアカウントからのみ割引されます。

料金改定に伴い、リピート割引も2020年度の受験から値上がりしました。以前は割引後の値段が5,092円でしたが、新しく改定された値段は5,846円です。

なお、リピート割引は「Listening & Reading Test」のみが対象で、ほかのテストは割引されません。

2020年度後期のTOEIC日程と申込方法

2020年度後期に開催される各テストの日程と申込方法を確認してみましょう。
テスト回数が多い分、間違えやすいので要チェックです。

2020年度後期のTOEIC日程と申込日

TOEICの日程と申込日をまとめてみました。時間帯も細かく区切られているので、試験日を確認しながら申込してみてください。

Listening & Reading Test

このテストは、同日でも午前と午後で申込日が変わります。もっとも人気で、試験日もいちばん多いテストです。

試験日 時間帯 申込日 締切日
2020
11/15
AM 2020
9/24
2020
9/28
PM 2020
10/1
2020
10/5
2020
12/6
AM 2020
10/15
2020
10/19
PM 2020
10/22
2020
10/26
2021
1/10
AM 2020
11/12
2020
11/16
PM 2020
11/19
2020
11/24
2021
2/28
AM 2020
12/24
2020
12/28
PM 2021
1/7
2021
1/12
2021
3/21
AM 2021
1/28
2021
2/1
PM 2021
2/4
2021
2/8

※全日申込開始時間は10時、申込締切時間は15:00です

Speaking & Writing Tests

このテストは1日2回実施されます。
どの日程も入場時間は

  • 9:30
  • 13:30

と決まっているので注意してください。

試験日 申込形態 申込日 締切日
2020
11/1
通常 2020
9/18
2020
10/16
追加申込 2020
10/19
2020
10/23
2020
12/13
通常 2020
10/16
2020
11/27
追加申込 2020
11/30
2020
12/4
2021
1/17
通常 2020
11/27
2020
12/28
追加申込 2021
1/4
2021
1/8
2021
2/7
通常 2020
12/28
2021
1/22
追加申込 2021
1/25
2021
1/29
2021
3/14
通常 2021
1/22
2021
2/26
追加申込 2021
3/1
2021
3/5

※全日申込開始時間は10時、申込締切時間は通常が15:00、追加申込時が12:00です

Speaking Test

このテストは、1日に4回実施されます。
どの日程も入場時間は

  • 9:30
  • 11:30
  • 13:30
  • 15:30

です。

試験日 申込形態 申込日 締切日
2020
10/11
通常 2020
8/28
2020
9/25
追加申込 2020
9/28
2020
10/2
2020
11/1
通常 2020
9/18
2020
10/16
追加申込 2020
10/19
2020
10/23
2020
12/13
通常 2020
10/16
2020
11/27
追加申込 2020
11/30
2020
12/4
2021
1/17
通常 2020
11/27
2020
12/28
追加申込 2021
1/4
2021
1/8
2021
2/7
通常 2020
12/28
2021
1/22
追加申込 2021
1/25
2021
1/29
2021
3/14
通常 2021
1/22
2021
2/26
追加申込 2021
3/1
2021
3/5

※全日申込開始時間は10時、申込締切時間は通常が15:00、追加申込時が12:00です

TOEIC Bridge Listening & Reading Tests

このテストは実施回数自体少ないため、後期の日程は残り2つです。

試験日 申込日 締切日
2020
11/15
2020
8/11
2020
10/15
2021
3/21
2020
11/16
2021
2/18

※全日申込開始時間は10時、申込締切時間は15:00です

TOEIC Bridge Speaking & Writing Tests

こちらのテストは1日2回実施されます。
入場時間はそれぞれ

  • 9:15~9:30
  • 12:15~12:30

です。

試験日 申込形態 申込日 締切日
2020
9/27
通常 2020
6/5
2020
9/11
追加申込 2020
9/14
2020
9/18
2020
11/15
通常 2020
9/11
2020
10/30
追加申込 2020
11/2
2020
11/6
2021
3/28
通常 2020
10/30
2021
3/12
追加申込 2021
3/15
2021/3/19

※全日申込開始時間は10時、申込締切時間は通常が15:00、追加申込時が12:00です

TOEICの申込はインターネットが便利!支払い方法は3種類

TOEICの申込は

  • インターネット
  • コンビニ

の2種類ありますが、利便性やリピート割引のことを考えるとインターネット申込の方がおすすめです。

インターネットから申し込めば、今後のTOEICに関する日程のお知らせも届きます。定期的に受験したい人は、申込防止にも便利ですよね。

またTOEICの支払い方法も

  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 楽天ペイ

の3種類用意されています。

まとめ

TOEICの値段は安いとはいいがたいです。毎回受験するには出費がかさむため、躊躇する人もいるかもしれませんね。

そんな人はあらかじめ試験日を決めて受験に挑んでください。またTOEICは継続的な英語力を試すにはおすすめのテストです。今回だけといわず、翌年も受験し英語力をキープしたいですね。

そのときはリピート割引を適用するために、ぜひインターネットから申込をしておきましょう。この際、IDとパスワードは忘れないよう保管しておいてくださいね。

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら


この記事を書いた人

かつお

英語が話せないのに、海外一人旅が好きなライターです。
毎回、英語が話せないことで損をしているので、2020年から英語をイチから勉強することにしました。
まずは日常会話が話せるようになるのが目標です。

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
2 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments