TOEICで大学生が必要な得点は? 目標にするべき点数や勉強法もご紹介!

大学生の早いうちからTOEICの点数をとっておくことは非常に大切です。

理由としては就職活動で有利に働くことがほとんどである上に、就職後の収入もTOEICの点数によって上がることがあるからです。

また、TOEICの点数によって就職の際にフィルターに引っかかることもあるので、大学生のうちからTOEICの点数を上げておくとその後のメリットに繋がるでしょう。

このように英語能力は、就活において必須なので、早いうちから勉強をすることでほかの人との差別化ができるようになります。

この記事では実際に大学生が必要なTOEICの得点や、大学生に特化したTOEIC勉強法を紹介していくので、この記事を読むことで効率的に点数を上げることができます。

TOEIC平均得点

TOEIC平均得点

基本的に平均点以上を取得できれば世間では英語ができる人と認識されるので、平均点以上を取得するのを目標にしていくのがおすすめです。

そのため満点近く取得する必要はないので、しっかり勉強すれば比較的楽に平均点以上を所得することが可能です。

もちろん点数が高ければ高いほど受けられる恩恵も大きくなるので、最終の目標得点は高いに越したことはありませんが、まずは平均点以上を目標にしましょう!

下記では大学生のTOEIC平均得点とTOEIC受験者全体の平均得点を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

大学生のTOEIC平均得点

年に10回開催されるTOEICテストの平均点は、多少のバラつきはありますが基本的に大学生のTOEIC平均点は620点程度です。

なので、大学生の平均点の少し上の650点を目標にすることでほかの大学生との差別化ができます。

650点を取るために重要なことは英語脳を作ることです。

どういうことかと言うと、英語を英語のまま理解することが650点を取るために重要ということです。

なぜなら、TOEICのリスニング試験では英文は一度しか読まれないため、英語を英語のまま理解しないと流れる英文に理解が追いつかないからです。

リーディング試験では、75分間に100問と問題数が多いため、時間がなくて最後まで解けないということが起こります。

英語を英語のまま理解するためには単語帳や文法などを反復的に勉強することが必要となってきます。

また、TOEICの過去問を解くことも平均点以上の得点を取るためには重要です。

TOEICは問題構成やパートごとにどんな問題が出てくるのかが決まっているので、過去問を解くことで試験中にパニックになることを防げます。

また、どこに問題のヒントがあるかなども過去問を解いていく中で見えてくるので、テクニック論にはなってしまいますが、過去問勉強は必須です。

リスニングにおいても過去問を解き、新しい単語を覚えることで耳を英語に慣れさます。

しかし、リスニングはなかなか点数が上がりづらいので、早めにリスニングを練習することをおすすめします。すなわち650点を取るためには以下の勉強をすることが重要です。

  • 英語を英語のまま理解できるようになるまで反復的に勉強する
  • 過去問をときながら問題構成を把握する
  • 早いうちからリスニング練習をして耳を英語に慣れさせる

TOEIC受講者の平均得点

大学生のTOEIC平均点は620点程度でしたが、TOEICの受験者全体の平均得点はもう少し低めで580点前後です。日本においてTOEICの基準点は600点程度

600点は英検2級レベルで、高校卒業レベルと言われています。なので、しっかりと高校で英語を勉強してきた人は初めてでも600点を取ることはあまり難しくないかと思います。

それに加え、平均点以上を取ると世間では英語ができる人として高く評価されるので、大学1、2年生は600点を目標にするのが良いと思います。

TOEICで600点を取るには以下のことを気をつけることで習得できます。

  • 基本的な文法と単語の習得
  • 解ける問題を確実に回答していく
  • 単語を聞いたときに瞬時に理解できるようにする
  • 過去問を解いて自分にあった時間配分を考える

しかし、TOEICはビジネスシーンを想定して構成されており、ほかの試験と比べ、話すスピードが速いのでリスニングは難しいかと思われます。

対策方法として、ビジネスシーンの基本的な背景を勉強したり過去問を解いてみることである程度は抵抗感をなくせます。

大学生が目標にすべきTOEICの得点

大学生 TOEIC 目標得点

TOEICの得点に比例してできることが変わるので、自分の目的にあった得点設定をすることが大切です。しかし、600点以上でないと就活時にESに書けないので、600点を最低ラインに得点設定をしましょう。

またTOEICの勉強を始める時期として、なるべく早い時期から勉強することをおすすめします。なぜなら、就職活動は自己分析や企業・業界研究などと就活本番よりも前から忙しい時期が始まります。

就活が本格的に始まる時期にはESを書いたり選考会・説明会に参加するなどとより忙しくなります。

なので、就職活動の準備段階より前にTOEICの目標得点を取ることが、就職活動で成功するために重要です。

ほかにも、TOEICの得点を早い時期から取得しておくことで就職活動以外にもメリットを受けられます。

実際に、私はTOEICの得点を取得していたおかげでアルバイト先のお給料が上がったり、海外インターンに参加できたりと、学生の早い時期から様々なメリットを受けることができました。

TOEICの得点を取得することで得られるメリットを下記で、より詳しく紹介していきます。

①TOEICで収入が変わる

TOEICの得点が高ければ会社の中で上位の役職につけるようになったり、早い段階からキャリアアップができるようになったりするので収入が高くなります。

また850点以上を取得していれば、海外転勤などのチャンスも見えてきます。もし海外勤務になると現地の人よりも高い収入を得ることができるので、貯金がしやすくなり相対的に収入が変わってきます。

ほかにも、大手企業の資生堂では部長クラスになるためには英会話ができないと昇格ができなかったり、その他の企業でも部署によっては英語が必須になってくるので、より良いキャリア形成のために英語は必須となってくるでしょう。

大手転職サイトのdodaの調査結果によると、スコアなしの人とTOEICで900点を取得している人との年収の差は150万円にもなることがわかっています。

②TOEICを取得していると仕事の幅が広がる

TOEICを取得していると仕事の幅が広がり、より自分に合った仕事に就くことができるようになります。

TOEICを取得していることで貿易事業や通訳士、海外営業などの仕事に就くことが可能です。

また、日本国内に限らず海外営業やグローバル展開している企業での就職も可能になり、世界中で仕事ができるようになるでしょう。

すなわち、TOEICを取得していると国内外問わず仕事を見つけることができ、グローバルに生きられるようになります。

日本でも訪日外国人の増加やグローバル化に伴い英語力は必須となっているので、英語を学ぶことは必要不可欠になってきていると予想されています。

大学生が学ぶべきTOEICの勉強法

大学生 TOEIC 勉強法

TOEICを勉強することで就活以外でも就職後やアルバイトなどでもメリットが得られるので、これから勉強しようと考える大学生は多いかと思います。

しかし、TOEICの勉強するにあたりバイトが忙しかったり大学の勉強・サークルと両立が難しかったりと、なかなか勉強するのが難しいですよね。

ですが、英語の勉強は通勤時間や寝る前の10分、バイトの少ない休憩時間でも効率的に勉強することができるんです。

下記では参考書やアプリなど様々な勉強スタイルを紹介しているので、自分にあった勉強方法を見つけられるかと思います!

勉強法①オンライン英会話

オンライン英会話では、英語のネイティブスピーカーやネイティブレベルの人たちと英語学習を進めることができます。

また、マンツーマンで英語学習ができるので、普通の英会話スクールのように周りに置いてかれる心配もありません。

私がおすすめするECCオンライン英会話では365日24時間好きな時間に受講できます。1レッスン25分間と短いので、まとまった勉強時間を作るのが難しい方にもおすすめの勉強方法です。

料金も1レッスン220円~と安く設定されているので、試しに受けてみることも可能です。また、Skypeを使ったレッスンなのでリスニングも一緒に勉強できます。

より詳しくECCオンライン英会話を知りたい方は下記の記事もチェックしてみてください!

勉強法②スマホアプリ

スマホアプリで英会話を勉強することで「隙間時間に英語を勉強しようと思ったけど、参考書を忘れてできなかった」ということがなくなります。

今回おすすめするSANTA TOEICではアプリにAIを導入しているため、自動的に自分にあった勉強方法を提供してくれます。

また、SANTA TOEICはTOEICに特化した英語学習アプリであるため、TOEICでハイスコアを取りたいと考えている方にはかなりおすすめです!

無料でも利用できますが、有料会員になるとTOEICのパート別学習を無制限でできたり、300本以上ある講義動画を無制限で見ることができます。

料金は月1,500円~と安いのでこれからTOEICの勉強を始めようとしている人やどこから勉強すれば良いかわからないという人におすすめの学習方法です。

より詳しくSANTA TOEICを知りたい方は下の記事をチェックしてください!

「SANTA TOEICはまだ少し早いな。まずは無料でできるアプリがいいな……」という方におすすめのアプリが「英語物語」です。

かんたんな英語からTOEICやTOEFLといったテスト対策までを網羅しているので、楽しく遊びながら英語を学びたいという方にぴったり!

詳しくは英語物語の記事をご覧ください。

勉強法③TOEICの参考書

TOEICの参考書を使って勉強することで一冊終わったごとに達成感を得られ、モチベーションが上がり、より英語学習に意欲的になることができます。

しかし、参考書で勉強すると結果よりも達成感が先行してしまい、思ったより得点が伸びず逆にモチベーションが下がってしまうことがあります。

また、参考書は持ち運ぶ際には不便であったり、場所を取ったりするので結局勉強しなくなってしまうこともあります。

ほかにも、リーディング力は伸びるがリスニングの勉強が参考書だと難しいので私はアプリやオンライン英会話での英語学習をおすすめします。

TOEICの高得点は大学生のうちに取得するのがおすすめ

TOEIC 高得点 大学生

TOEICは得点に比例して受けられるメリットの幅も増え、収入的にも大きくメリットを受けられるようになります。

就活以外にもバイトやインターンにおいてもチャンスが増えてくるので、大学生の早い段階から英語の勉強を始め、TOEICでハイスコアを取ることが将来的にアドバンテージとなるでしょう。

また、これから勉強を始めようと考えている方は、自分にあった参考書を探すよりもオンライン英会話やAIを導入した英語アプリなどより便利な勉強方法が出てきているので、是非試してみてください。

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら

英語物語アプリダウンロード


この記事を書いた人

urino

Urino

セブ島の語学学校に3回留学経験があり、1年の3ヶ月程度は海外で生活をしているバックパッカーのUrinoです!外国人と英語でコミュニケーションをとることが大好きで休みさえあれば海外に飛びます。たまに海外でパスポートを盗まれたり、バックパックを置いてきたりしちゃうけど、英語をしゃべれたおかげで難を乗り越えてきました!旅の中で「英語は世界で使える」ということを実感したのでこれからも毎日英語学習に精進していきます!Twitter

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
2 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
塩見賢人
塩見賢人
23 days ago

突然の問い合わせ失礼します。
英語学習ひろば( https://hitononayami.com/ )というサイトの運営を行っております塩見賢人と申します。
現在は、WEBの立ち上げから日が浅い為、サイト上では個人として運営を行っていますが、弊社で専門の部署を立ち上げ、今後法人として行う予定となっております。
 
今回、御社のhttps://eigomonogatari.com/toeic_college_student/こちらのページを拝見し問い合わせをさせていただきました。
弊社のこちらのページ( https://hitononayami.com/learning-method/ )では英語資格保持者へ行った、最も効果のあった学習方法は?の調査結果を掲載しております。
 
弊社独自にアンケートを行い調査した結果なので、他では掲載されていない内容です。
弊社では、この調査結果を、現在英語の学習を行っている幅広いユーザーに届けられればと考えております。
またこのような調査結果を掲載することで、御社のページの信頼度も向上するかと思います。
引用のリンクを張っていただければ、こちらの調査結果を使用していただいて問題ありませんので、是非ご検討ください。
 
また、今後もこのような調査結果を掲載していく予定ですので、是非ご確認ください。