【2020年版】TOEFL iBT日程と申込み方法|当日の流れも解説

海外留学の入学試験など、幅広い用途で利用されているTOEFL iBT。日本では全国70か所以上で、毎月複数回開催されており、自宅受験も可能です。

「TOEFL iBTに申し込みたいけど、日程や申込み方法が分からない」という方へ、TOEFL iBTの日程や申込み方法を解説します。

受験当日の流れや、テスト対策方法なども解説しますので、ぜひ参考にしてください。

TOEFL iBTとは非ネイティブの英語力を測るオンラインテスト

(引用:TOEFLテスト(受験者向け) – ETS

TOEFLとは「Test of English as a Foreign Language」の略で、非英語ネイティブの英語力を測るテストです。

1964年にETS(Educational Testing Service)が開発してから、世界中で130ヶ国、9000以上の機関で利用されています。

とくに英語圏の大学では、留学生の入学試験として採用しており、海外留学を目指す日本人にとっては対策必須のテストです。

TOEFLは開発当初はペーパーベースのPBTでしたが、その後コンピューターテストのCBTに移行し、現在はCBTをさらに改良したオンライン形式のiBT(Internet-Based Testing)のみ実施されています。

TOEFL iBTではリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能を測定します。ITP(Institutional Test Program)もありますが、こちらは団体向けのテストです。

【2020年9月更新】TOEFL iBTの日程

TOEFL iBTの開催日程はETSホームぺージにて確認できます。2020年9月23日現在、2021年2月までの日程が予約可能です。

新型コロナの影響などで変更の可能性もありますが、今のところ開催が決まっている日程は以下の通りです。

【2020年】
9月:26日(土)、27日(日)
10月:3日(土)、10日(土)、24日(土)、31日(土)
11月:1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)、29日(日)
12月:5日(土)、6日(日)、12日(土)、19日(土)、20日(日)

【2021年】
1月:9日(土)、16日(土)、30日(土)、31日(日)
2月:6日(土)、28日(日)

参考:Find Test Centers and Dates|ETS

早めに申し込みをして、TOEFL iBTに向けたスケジュールを立てていきましょう。

TOEFL iBTの受験方法は?

TOEFL iBTの受験方法

オンラインで受験可能なTOEFL iBTは、申込みもオンラインから可能です。その際には申込みに必要な書類や受験料などを揃え、所定の方法で申し込む必要があります。

こちらでは、TOEFL iBTの受験に必要な準備や、申込み方法についてご紹介します。

1. 必要書類や受験料を準備する

TOEFL iBTに申し込むには、以下の準備が必要です。

  • 身分証明書
  • ETSアカウント
  • 受験料

まずは、申込みに必要な身分証明書を用意しましょう。身分証明書は以下の組み合わせを受け付けています。


1点で有効
パスポート ※テスト当日に有効期限内の原本

A+B
A
Confirmation of Identity Letter
B
以下いずれか1点
• 運転免許所
• 個人番号(マイナンバー)カード
• 住民基本台帳カード
• 在留カード
• 特別永住者証明書

A+B
A
学生証
B
以下いずれか1点
• 運転免許証
• 個人番号(マイナンバー)カード
• 住民基本台帳カード

参考:受験申込・受験の流れ|ETS

身分証明書の準備ができたら、ETSホームページでアカウントを作成しましょう。受験申込や申し込みの変更・キャンセル、スコア確認などもETSアカウントから行います。

詳しいETSアカウントの作成方法はこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

受験料は締切日以前に申し込めば235USドル、締切日を過ぎたテスト直前に申し込めば275USドルです。

2. 受験会場と日程を選ぶ

身分証明書・ETSアカウント・受験料の準備ができたら、受験会場と受験日を選びます。受験会場は全国に70か所以上あるので、自宅から行きやすい会場を選びましょう。

地方にお住いの場合は近隣にテスト会場がない場合もあるので、会場までの移動手段や宿泊の考慮も必要です。

会場を決めたら、希望する会場のTOEFL iBT開催日程をTOEFL公式サイトから確認しましょう。

Find Test Centers and Dates

(引用:Find Test Centers and Dates
「Find test centers at or near this location」に希望する会場の都市名を入力し、「Find test dates within this 2-month period」で受験したい日程の期間を選べば、希望会場のテスト開催日が確認できます。

3. 申込みをする

TOEFL iBTの受験会場と日程を決めたら、申込みをします。申込み方法は以下3つから選べます。

  • オンライン
  • 電話
  • 郵送

それぞれの申込み方法についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

4. 予約キャンセルや変更の方法

TOEFL iBTの予約キャンセルや変更は、以下の方法で可能です。

予約キャンセルや変更はテスト日の4日前まで受け付けています。
キャンセル料や変更手数料についてはこちらの記事をご覧ください。

TOEFL iBTが自宅で受験できる!

TOEFL iBT 自宅受験

2020年の新型コロナウイルス流行をうけ、ETSではTOEFL iBTの自宅受験を実施しています。

自宅受験では、試験監督者によるオンライン監視の下、自宅のパソコンでTOEFL iBTが受験可能です。

当初ETSは、自宅受験に期限(2020年12月31日まで)を設けておりましたが、2021年以降も継続すると発表しています。自宅受験には、以下の環境が必要です。

  • パソコン
  • 監督者に部屋の中を360度見せることができるカメラ
  • マイク
  • スピーカー
  • ETSテストブラウザー

参考:自宅受験TOEFL iBTテスト|ETS

自宅受験ではヘッドセットの利用は禁止されています。その他、耳が見えない髪形や服装、テストに許可されていないものを卓上に置くことなども禁止です。

条件を満たしている方は、ぜひTOEFL iBTの自宅受験にトライしてみましょう。
詳細はこちらからご覧ください。

TOEFL iBT受験日当日の流れ

TOEFL iBT受験日当日の流れ

TOEFL iBT受験日当日は、身分証明書、予約番号、ETSアカウントの「今後のテスト(Upcoming Tests)」のプリントアウトを持参し、会場へ行きましょう。

万が一遅刻してしまうと受験ができなくなるため、テスト開始時間30分前には到着しておくと安心です。

会場に到着したら、まずチェックインを行います。身分証明書を確認した後、写真撮影、誓約書への署名などを行い、チェックイン完了です。

TOEFL iBTは約3時間ほどで、以下の流れで実施されます。

  1. リーディング 54~72分
  2. リスニング 41~57分
  3. 休憩 10分
  4. スピーキング 17分
  5. ライティング 50分

当日は長丁場になるので、心身ともにコンディションを整えてテストに臨みましょう。

TOEFL iBTスコアはオンラインで確認可能!

TOEFL iBTスコアはオンラインで確認可能

(引用:ETS TOEFL

TOEFL iBTのスコアは、テスト後約6日後からETSアカウントで確認できます。スコアレポートは米国ETSから発送されるため、日本に届くのは受験日から4~6週間後です。

TOEFL iBTは0~120点満点で、テストそのものに合格・不合格はありません。英語圏の大学ではiBTの基準スコアを定め、留学生に基準以上のiBTスコア取得を求めていることが多いです。

基準となるスコアは各機関によって異なるので、必ず事前にリサーチしておきましょう。

TOEFL iBTの対策方法は?

TOEFL iBT 対策方法

TOEFL iBTに申し込んだら、いよいよテスト対策が必要です。自分に合ったテスト対策を行い、目標スコア獲得につなげましょう。

こちらでは、TOEFL iBTの対策方法を3つご紹介します。TOEFL iBTの対策に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1. TOEFL iBT対策コースを受講する

TOEFL iBTの対策には、TOEFL iBT対策に特化したコースで学ぶという方法があります。

TOEFL iBT対策コースを受講するメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

  • TOEFL iBTに精通した講師から直接知識が得られる
  • 分からない部分はその場で解決できる
  • 実際にスピーキングの練習ができる

値段は高くなりますが、専門的な学習ができる分、短期間での英語スキル向上が期待できます。

現在は多くの英語スクールがTOEFL iBT対策コースを開講していますので、複数のコースを比較しながら、自分に合ったコースを選んでみましょう。

2. TOEFL iBT模擬テストを受ける

ETSでは、公式サイトにてTOEFL iBTの模擬テストを無料公開しています。無料模擬テストでは、過去問題やサンプル音声をもとに問題を解くことが可能です。

有料版の模擬テストでは、本番と同じ形式で模擬テストが行われます。オンラインでいつでも受験でき、フィードバックをもらうことも可能です。

公式サイトでは、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの練習セットも無料で公開しています。

本番前にTOEFL iBTに慣れておきたいという方は、ぜひ活用してみましょう。

3. TOEFL iBT対策の書籍やアプリで勉強する

TOEFL iBT対策には、自分自身の勉強が欠かせません。TOEFL iBTに必要な教材は、主に以下3種類です。

  • 英単語集
  • 問題集
  • 音声

どれだけ英文法を覚えても、単語を知らなければ英語の問題は解けません。必ずTOEFL iBTに対応した英単語集を購入して、単語を暗記しましょう。

現在は英単語アプリも増えているので、スマホでも勉強できます。その際、リスニングやスピーキングにも対応できるよう、しっかり発音を覚えることが大切です。

単語集は必ずCD付きのものを利用して、音声を聞くようにしましょう。単語をある程度覚えたら、TOEFL iBTの問題集を解いていきます。

問題集を解くことで、TOEFL iBTに慣れたり、自分の苦手セクションを把握したりすることが可能です。

自分のスコアは今どの位で、何を克服すべきなのか、そのためには何をすべきなのかを、問題集を通して把握しましょう。

今すぐTOEFL iBTの日程を確認して申し込もう!

TOEFL iBT 日程

TOEFL iBTは、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能から英語力を測るオンラインテストです。

海外留学生の英語力測定など、幅広い用途で利用されています。日本では、全国70か所以上で毎月複数回開催されており、2020年12月31日までは自宅受験も可能です。

希望する会場と日程を選び、TOEFL iBTの受験を申し込みましょう。申込みはETSホームページのほか、電話、郵送にて受け付けています。

当日は約3時間ほどの長丁場になるので、しっかりコンディションを整えることが大切です。

英語スクールが開講しているTOEFL iBT対策コースや、ETSが公開している模擬試験、TOEFL iBT教材などを利用して、対策を進めていきましょう。

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments