1人で英会話練習ができるアプリ「トーキングマラソン」 とは?メリットを解説!

期間限定キャンペーン

期間限定で英語物語とアルクのコラボキャンペーンを開催!
(キャンペーン期間:2021年2月1日〜2021年2月28日)※終了しました

※タニタバランスクッションのプレゼントは、抽選のうえ当選者を決定し、当選者には2021年3月15日以降にメールにてお知らせ致します。

感想フォームのみ受付中(3/15日まで)
↓↓
トーキングマラソンの感想文フォーム

トーキングマラソンとは

トーキングマラソンとは、「キクタン英会話」で有名なアルクが開発したスマホで英語の発話トレーニングができるアプリです。

オンラインで英語のスピーキング力を鍛えると言ったらオンライン英会話が思い浮かびますよね!

しかし、「いきなり外国人の先生と話すのはちょっと……」と抵抗を感じてなかなか挑戦できていない人も多いのではないでしょうか?

トーキングマラソンは「ありそうで、無かった。アウトプット型の自主トレーニング」ということで、スマホ一つで簡単に英語のスピーキングの自主トレーニングができるのです。

英会話学習教材大手のアルクが「キクタン英会話」をベースに作ったアプリということで、かなり期待ができそうな気がしますが、評判など実際のところはどうなのでしょうか?

そこで今回は英語物語スタッフがアルクのトーキングマラソンを実際に2週間体験し、徹底レビューしました!

※無料会員登録時はクーポンコード「FC1712012」を入力してください

ネットでの評判は?実際に使ってみた感想

実際に体験する前にトーキングマラソンの口コミ・評判をネット上で調べてみました。

「アウトプットの練習ができていい」「毎日少しずつなので継続できる!」「簡単で繰り返し練習できるので定着する」などのいい口コミが多かったです。

一方で、悪いものとしては「価格が高い」「英会話上級者にはレベルが物足りない」という口コミが見つけられましたが、この辺りは実際にどうなのかも検証していきます!

実際に体験してみた感想ですが、いい口コミの通りトーキングマラソンは、日常会話ですぐ使えそうなフレーズを繰り返し練習できたので、実際に使える英語をしっかりと身につけている実感がありました。

そして何よりもいいのが、学習のハードルが低いことです!

オンライン英会話だとレッスンの予約を取って、決まった時間にやらなければいけませんが、このアプリはいつでも好きなタイミングでできます。

一回のスキットも5分程度で終わり、空き時間で簡単にできるため、忙しくても継続できました。

さらに、相手は人ではなくスマホなので「話せなくて恥ずかしい!」というのを気にしなくてよく、のびのび学習ができます。

一応私はTOEIC800点を持っているのですが、いざ会話をしようと思うと簡単なフレーズですらでてこなくて、とにかくスピーキング力を鍛えたいと思っていました。

このトーキングマラソンはそんなかゆいところに手がとどく、シンプルにスピーキングのトレーニングをしたい人にはうってつけのアプリでした。

トーキングマラソン・スタッフレビュー

英語が苦手な英語物語スタッフが、実際にトーキングマラソンを使用してみました!

「英語初心者でも使える?」「トーキングマラソンってどんな感じ?」と気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

トーキングマラソンのメリット

毎日スキマ時間でできるから継続しやすい

これは前述の通りですが、1回のスキットはだいたい5分ほどで終わり、1日に最大で3スキットまで学習できます。

3スキット全てやったとしても5分×3スキットなので15分ですね!

トーキングマラソンでは、1日あたりの量が無理のない、集中できる範囲で設定されているため、取り組みやすいです。

また、オンライン英会話のように講師の空きを見て予約する必要がなく、いつでも自分の時間が空いているときにできることも継続しやすい大きなポイントです。

私も夜寝る前のちょっとした空き時間や、ご飯を食べたあと食休みをしているときなどに「あ、ちょっとトーキングマラソンやるか!」とSNSを見るのと同じくらい気楽な気持ちで取り組めたので、毎日無理なく続けられました!

恥ずかしがらずにたくさん練習できる

スピーキング力をつけたいと思っていても、英会話スクールやオンライン英会話など外国人の先生と話すのはちょっと緊張するし、うまく話せなかったときに恥ずかしくてなかなか挑戦できない、やってみても続かない……という方も多いのではないでしょうか?

トーキングマラソンはスマホが先生なので、わからなくて止まってしまっても、変な解答をしてしまっても、まったく気にする必要はありません!

ですので、自分が話せるようになるまで恥ずかしがらずに何回でも練習ができます。

また、トーキングマラソンではひと月あたり75000語の発話量となり、英会話スクールと比べて約20倍の発話量となることも大きなメリットです。

参照:TALKING Marathon 公式サイト
※1 週1回45分 5人1グループの場合
※2 週2回30分 個人レッスンの場合
※3 週5回30分 トーキングマラソンの場合

英会話スクールやオンライン英会話で外国人の先生のレッスンを受けても、結局受け身になってしまい、講師の先生からの質問に対して単語で答えるだけ、「Yes, No」で答えるだけになっていませんか?

スピーキング力を鍛えるにはとにかくたくさん会話することが必要です。

トーキングマラソンでは毎日たった5分〜15分の学習でたくさん発話でき、スピーキング力を鍛えられるんですね!

私は英会話スクール、オンライン英会話ともに経験がありますが、トーキングマラソンを実際にやってみて、
同じ5分でも英会話スクールやオンライン英会話と比べて話す量が格段に多い
と実感しました。

また、話す内容も単語ではなくフレーズで覚えられるという点もよかったです!

英語で瞬時に返す瞬発力を鍛えられる

英語の質問に対して瞬時に英語で返すのって結構難しいですよね!

スピーキングに慣れていないとどうしても頭の中で、

質問された英語を日本語に変換→言いたいことを日本語から英語に変換

という作業をしてしまうので、瞬時に返答できません。

英語で聞かれた質問を英語で瞬時に理解し英語で返せるようになるには、頭で考えるのではなく、体で覚えて反射的に答えられるようにしないとならないのでたくさんのトレーニングが必要です。

トーキングマラソンでは、「6秒レスポンス」を採用しており、アプリにでてきた日本語を6秒以内で瞬時に英語を思い浮かべて返答するというトレーニングができます。

実際にやってみて、最初のうちは6秒という短い時間に慣れておらず、考えているうちにタイムアップして答えられないということが多かったのですが、何回も続けているうちに頭で考えなくても反射的に答えられるようになりました!

とくに私は、英会話をする際につい考え込んでしまってすぐに言いたいことが英語ででてこないことが悩みでした。

ですので、6秒以内で瞬時にフレーズを思い浮かべて答えるトレーニングというのは「まさにこういうトレーニングを求めていたんだよ!」と本当に感動しました。

また、トーキングマラソンのスキットトレーニングでは、「RUN」→「WORK OUT」→「RUN AGAIN」 の流れとなっているのですが、この「WORK OUT」で「RUN」で話せなかったフレーズのパターンプラクティスができます。

たとえば、私は「RUN」のスキットで出てきた「ボクが見てあげるよ」というフレーズが回答できませんでした。

すると、「WORK OUT」で「Let me take a look at it. (ボクが見てあげるよ)」というフレーズを練習することになるのですが、このフレーズ以外にも、

「Let me fix it. (修理させてください)」
「Let me help you. (手伝わせてください)」

のようにスキットで間違えたフレーズと同じ「Let me〜」を使った他の問題も出てきます。


言えたか、言えなかったかのボタンが下にあるのですが、言えなかったを選択すると言えるようになるまで問題として出てきます。

「Let me〜」の様々な使い方を言えるようになるまで練習できる(パターンプラクティス)ので、頭にしっかりと定着しました!

発音練習までできる

スマホのアプリだし、発音とかしっかり聞き取ってくれなくて使えないんじゃないの?と思う人もいるかと思います。

正直私もアプリの聞き取り精度について最初はあまり期待しておりませんでした。

しかし、やってみて驚かされました。

スマホアプリとしては信じられないくらい聞き取り精度が高く、発音練習までできました。

「L」と「R」の発音の違いなど細かい部分までしっかり聞き取ってくれるのです!

下の画像の「Let’s have lunch.(お昼にしよう)」というフレーズですが、私がLをRで発音してしまったら「ranch」と表示されていました。

他にもちゃんと発音できたなと感じたときはその感覚通り正解になり、発音に自信がなく、ちょっと戸惑いながら発音したときはやはり違った単語として聞き取られました。

もちろん、直接外国人の先生と会話することと比べたら限界はあると思いますが、それでもなんの不自由も感じないくらい聞き取ってくれるので、発音練習もスマホで恥ずかしがらず納得いくまでできるのです。(逆にちゃんと聞き取ってくれないということは自分の発音がダメなんだな……と反省できました。)

※無料会員登録時はクーポンコード「FC1712012」を入力してください

トーキングマラソンのデメリット

英語超初心者には少しレベルが高い

出てくるフレーズはシンプルで日常生活で使えそうな簡単なものが多いのですが、話すことに特化している分、文法や単語の意味などの解説があまりありません。

とにかく出てきたフレーズを英語で話す。という、量をこなすスパルタ的なトレーニングなので、じっくり理解するというステップがないんですね。

また、日本語の文章を見て瞬時に英語で話さないとならないので、ある程度基礎的な文法知識や単語力がないと日本語から英語を思い浮かべられず、かなり難しく感じてしまうかもしれません。

英語初心者だけどスピーキングも鍛えたい!という人は、アルクの「キクタン英会話」など別の教材で文法や単語力を身につけながら、並行してトーキングマラソンに取り組むとよいと思います。

そして、アプリ内で出てきたわからない文法や単語は自分で調べるようにすれば、時間はかかりますが、きっと英会話力がメキメキ上がるのではないでしょうか?

がっつり英会話をしたい人には物足りないかも

逆にある程度の英会話力があって、決まったフレーズだけでなく自由にたくさん英会話をしたいという人には物足りなく感じてしまうかもしれません。

トーキングマラソンは毎日継続できるように1スキット約5分、1日3スキットまでという負担のない設計になっています。

また、出てくるフレーズもあまり長くないシンプルなものが多いです。

ですので、フレーズを覚えて練習をするというよりも、自由に英語を話したい、基礎的なフレーズは話せるからとにかくたくさん会話をしたいという人は、トーキングマラソンよりもオンライン英会話などの講師と直接話すトレーニングの方がよいと思いました。

この部分については残念ながら「英語上級者には物足りない」というネット上の口コミ通りかと思います。

今後、出てくる問題のレベル設定ができるなど、英語上級者でも満足できるような内容へのアップデートに期待したいところですね!

トーキングマラソンはこんな人におすすめ

トーキングマラソンを実際に使ってみて、おすすめしたいのはこんな人です。

  • とにかくスピーキングの瞬発力を鍛えたい人
  • スピーキング力もつけたいけど英会話・オンライン英会話には抵抗がある人
  • 空き時間を活用してスピーキングの練習をしたい人

トーキングマラソンは英語の瞬発力を鍛えられる内容になっており、まるでスポーツのような感覚でスピーキングの自主トレができます。

ですので、スピーキングの瞬発力をがっつり鍛えたい人も、まだ自分の英語力に自信がなく英会話レッスンに抵抗があるという人も、トーキングマラソンなら恥ずかしがることなくのびのびと満足いくまで学習できます。

トーキングマラソンに慣れてきたら、英会話やオンライン英会話レッスンで実際にトーキングマラソンで覚えたフレーズを使って会話してみることで、より効果的にスピーキングを鍛えられると思いませんか?

トーキングマラソンのユーザーはなんと、毎月1回25分のオンライン英会話QQ Englishの無料チケットがプレゼントされるのです!

これで、

トーキングマラソンでフレーズを覚えてスピーキングの基礎力をつける→オンライン英会話で活用し、効果を実感するだけでなく応用力をつける

という流れができるため、効果的に学習できるだけでなく、モチベーション維持にもつながり、継続できると思います。

また、空いた時間の好きなタイミングで取り組めるので、忙しい人も継続しやすいです!

受講料はいくら?高いと口コミがあるけど……

ネットでは「料金が高い」という口コミがありましたが、実際のところはどうでしょうか?

トーキングマラソンの料金は、月額3,980円(税別)です。
1日あたりだと132円ですね!

参照:TALKING Marathon 公式サイト
たしかに、他のメジャーな英語学習アプリと比較すると約4,000円/月は「高いんじゃないの?」と感じてしまうかと思います。

しかし、トーキングマラソンは、他の英語学習アプリとは違ってスピーキングのトレーニングに特化しており、スピーキング力を鍛えるための内容がとても充実しています。

単純な比較はできませんが、スピーキングを鍛えたい!という人は、安いという理由で他の英語学習アプリを使うよりもトーキングマラソンで短期集中で学習した方が効率的にスピーキング力をあげられるので、1日たったの132円は決して高くない料金なのではないでしょうか?

私も最初はちょっと高いなあと思ってしまいましたが、月4,000円でたくさんのフレーズを学べるだけでなく、月に1回無料でついてくるオンライン英会話でアウトプットできる機会があると考えたら、月4,000円は安いと感じました。

(オンライン英会話も契約したらさらに月4,000円とかかかりますからね! 別に契約しなくていいのはお得です!)

繰り返しますが、「とにかくスピーキング力をつけたいんだ!」という人には、内容・料金ともに間違いなくおすすめのアプリです。

※無料会員登録時はクーポンコード「FC1712012」を入力してください

無料体験登録方法

トーキングマラソンは2週間の無料体験期間があります。
やってみようか迷っている方は一度登録して体験してみることをおすすめします!

申し込みはとても簡単です。

トーキングマラソンの公式サイトに行き、画面上の「2週間無料お試し」ボタンを押します。
(パソコンの場合は画面右上にあります。)

②登録画面が出てくるのでメールアドレス、ニックネーム、パスワードを入力し、一番下の登録ボタンを押します。

入力したメールアドレスに仮登録完了の確認メールが送られてきます。
③メール内にあるリンクをクリックし、クレジットカード情報とクーポンコードを入力して登録完了です!
英語物語専用のクーポンコード「FC1712012」を入力してください

あとはアプリをインストールし、登録したメールアドレスとパスワードでログインするだけ!

とっても簡単ですね!

ちなみに、もし試してみて自分に合わず解約したいという場合は、2週間の無料体験期間内に解約手続きをすれば料金は一切かからないので安心してください。

まとめ:トーキングマラソンはスピーキングを鍛えたい人にぴったりのおすすめのアプリ!

トーキングマラソンを実際に使ってみて、シンプルだけどスピーキング力強化に特化し、無駄のない洗練されたアプリであることがわかりました。

スピーキング力を鍛えたい人にはトーキングマラソンを使うのがスピーキング力をあげる最短ルートとなるのではないかと思います。

少しでも興味がある人は、2週間無料体験があるのでぜひ一度試してみてください!

※無料会員登録時はクーポンコード「FC1712012」を入力してください