好きな音楽を聞きながら英語学習!リスニング以外もアップする効果的な勉強法とおすすめの音楽

音楽っていいですよね! 気持ちをハッピーにさせてくれたり癒やしてくれたりと、生活に必要なものとして捉えている人も多いのではないでしょうか?

音楽にもいろいろなジャンルがありますが、この記事を読んでくれている人は洋楽好きという人もいると思います。洋楽好きなら、ぜひ取り入れて欲しいのが英語の学習です。

大好きな音楽を聞きながら英語の勉強ができるって一石二鳥ですよね!

この記事では、音楽を聞きながら役立つ英語学習の方法を紹介します。英語初級者でも安心なおすすめの音楽も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

効果てきめん!音楽を聴いて英語学習はできる

私も中学生から洋楽が大好きで、学生時代は洋楽しか聞いていなかったほど!学生時代も、洋楽から英語の勉強した経験もあります。

音楽を使った英語学習にはどんな効果があると思いますか?
それはおもに3つ!

  • 自分の好きな音楽を選べるので、楽しく勉強できる
  • 音楽を勉強材料に使えばリスニング力もアップする
  • 語彙力がアップする

です。

それでは、それぞれの効果について詳しく見ていきましょう。

自分の好きな音楽を選べるので楽しく勉強できる

最大のメリットは、自分の好きな音楽を選べること。好きなアーティストや楽曲なら、音楽を聞いているだけでも楽しくなりますよね。

興味のある曲なので「勉強しなきゃ!」という義務感も少なく済みます。英語学習は一夜漬けとは違い、コツコツ継続しなければいけません。
義務感があると、どうしても続きにくくなります。

いつでもどこでも聞ける音楽は「楽しみながら英語学習ができる教材」としてはベスト。

もし英語初心者なら、初めは英語が比較的簡単で聞き取りやすい曲を選ぶといいですよ。後ほどおすすめの曲を紹介します。

音楽を深く知るには歌詞は不可欠!リスニング力もアップする

気に入った曲は、どんな意味が込められているのか歌詞も気になりますよね。この「気になる」こそがキーワード

聞き取りたいと自然に意識するため、リスニング力もアップするんです。私も学生時代「歌いたい」という気持ちから、リスニングに力を入れたこと思い出しました。

新しい音楽ならスラングも学べ語彙力もアップする

日本でもどんどん新しい言葉が生まれてますが、これは海外でも同じこと。新しい曲なら英語学習すると、同時にスラングも学べます。

スラングとは、いわゆる造語を指しています。スラングを含め、語彙力もアップするので音楽での学習はおすすめです。

知らない単語やフレーズが出たら、書き出してオリジナル用語集を作ってみるのもおもしろいかもしれませんね。


音楽で英語学習!絶対取り入れて欲しいおすすめの方法

普段聞いている音楽も、視点を少し変えるだけで立派な英語教材に早変わり! 音楽を使ったおすすめの学習法をお伝えします。

学生時代、英語が好きだった私もじつは取り入れていた方法です。

1曲を通して聞いてみる

まずは曲の雰囲気を掴むために、1曲通して聞いてみてください。この作業は2~3回繰り返すのがベスト

聞き取れる英語とそうでないものが明確になります。聞いていくうちに意味がわかるものも出てくるので歌詞に注目しながら聞いてみましょう。

このとき歌詞は見ないで、曲を聞くことに意識を集中してみてください。

歌詞を見ながら音楽をもう一度聴いてみる

次は歌詞を見ながら音楽を聞いてみましょう。このとき、聞き取れなかった部分を歌詞と確認ながら聞いてみてください。

ここで大切なのは、わからない単語やフレーズをその都度書き出して調べること。少し大変ですが、この作業をすることで語彙力アップにもつながります。

私の経験上、調べて意味がわかったときの喜びは半端ではなかったです。その曲がもっと好きになったので、洋楽好きな人はとくにおすすめ。

最終的に音楽の全体像が見えてくるようになるまで、繰り返し聞いてみてください。

今度はシャドーウィング!一緒に歌ってみる

先ほどまではリスニングの練習です。つぎはアウトプットの練習で曲と一緒に歌ってみましょう。
このシャドーウィングは何度も繰り返し行ってください。

初めは歌詞を見ながら歌ってみても大丈夫。繰り返すことで次第に体も覚えてきます。最終的に歌詞を見ずに歌えるようになれば目標達成です!

アウトプットの極めつけ!音楽を聴きながら歌詞を書きだす

完璧にシャドーウィングできれば、ある程度の英語力も付いています。さらに踏み込んで英語力を付けたい人におすすめなのが、耳から聞こえた歌詞を書きだしてみることです。

私もよくありますが、聞き取れても正しく単語が書けないこともあります。正しい単語まで書けるようになれば「聞く」「話す」「書く」の力が格段にアップした証拠です。

【レベル別に紹介】英語学習にピッタリな音楽8選

ここからはレベル別に英語学習におすすめする音楽を紹介します。

今回、中級者で紹介しているOasis。じつは私も大好きなアーティストでよく聞いていました。

どの曲も1度はきっと耳にしたことがあるはず!というくらい有名なので、楽しく勉強できると思います。

子どもや初心者に聞いて欲しい音楽

曲名 歌手
We Are the World U.S.A. For Africa
Top of the World Carpenters
I WANT IT THAT WAY Back Street Boys
Let it go 映画アナと雪の女王

どの曲も定番中の定番といわれるほど名曲。英語も比較的やさしく、聞き取りやすいのでお子さんや初級者の人におすすめです。

私は中学時代「We Are the World」は、英語の授業で習ってみんなで歌った経験があります。

英語中級者に聞いて欲しい音楽

曲名 歌手
Story of My Life One Direction
All I Want For Christmas Is You Mariah Carey
Rock N Roll Avril Lavigne
Don’t look back in anger Oasis

先ほど紹介した曲よりもレベルアップした音楽になります。

中級者の人はこれら以外にも、好きなアーティストの曲をどんどん聞いてリスニングするのもおすすめ。

私はここに挙げた曲は全部好きで、完璧ではありませんがよくカラオケで歌ってます。私のように、カラオケでみんなの前で披露するのもいいかもしれませんね。

英語学習におすすめの音楽プレーヤー

音楽が英語学習に向いているのは、いつでもどこでも聞けるからです。

移動中も音楽を使って勉強したいと考えている人も多いはず。そこで英語学習におすすめの音楽プレーヤーを3つ紹介します。お手頃な価格なものまであるので、学生さんにもおすすめですよ。

【ソニー】NW-S310シリーズ

音楽に強いソニーから発売されているNW-S310シリーズ。

このプレーヤーの特徴はリピート再生が可能なことです。A-B間を指定できるので、聞き取れない部分を集中的にヒアリングするにはおすすめ。

また3秒ほど巻き戻せる機能も搭載。聞き逃しても安心ですよ。

【AGPTEK】M13

5,000円前後で手に入る低価格な音楽プレーヤーです。

ソニー同様、A-B間のリピート再生やランダム再生の機能は音楽以外の音声学習にもピッタリ。

さらにレコーダー機能も搭載しているので、自分の発音を録音することも可能です。正しい発音をしているか客観視できるのも見逃せません。

【Victure】MP3プレーヤー M5X

プレーヤーメーカーで有名なVictorから、3,000円台で手に入るプレーヤーが登場しています。

コスパ最強ですが、機能はほかのプレーヤーに劣っていません。シンプルなデザインですが、操作ボタンが光るので夜のウォーキングにも最適。

またヒアリング力アップには欠かせないスピード調整が搭載されています。

まとめ

今の時代、インターネット環境があればワンクリックでダウンロードできる音楽。欲しいと思ったときに手に入れられるので、音楽を使った英語学習はすぐにでも始められます。

日本人は「聞く」「話す」が苦手といわれているので、音楽でその部分を強化してみるのもおすすめです。

もし「まだ語彙力が足りないな」と感じたら、おすすめの英語アプリで勉強するのもいいですよ。

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら


この記事を書いた人

かつお

海外一人旅が好きなライターです。ここ3年は東南アジアにどっぷり浸かってます。海外旅行の楽しみは「遺跡巡り」と「現地ビール」です。

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments