多くの人にすすめたい「英会話1000本ノック」特徴や評判をわかりやすく解説

思うような英会話教材がなく、何で勉強したらいいのか迷っていませんか?

そんな人におすすめしたいのが「英会話1000本ノック」。タイトル通り、膨大な英会話の量をノック方式で学んでいくものです。

実際に使った人からの評価も高く、初心者でも始めやすいレベルも販売されています。

まだ手にしたことがない人は、この記事で「英会話1000本ノック」の魅力を探ってみましょう。従来の英会話教材とは違うので、早く勉強したくなりますよ。

「英会話1000本ノック」とはどんな教材?

「英会話1000本ノック」とはどんな教材?

「英会話1000本ノック」は、著者スティーブ・ソレイシィ氏の人気教材です。20年以上もベストセラーを続けている「英会話なるほどフレーズ100」の著者とあって、この教材も他のテキストにはない構成になっています。

特徴的なのは、タイトルにもなっている「1000本ノック」。まるで野球のノックのように、次々と質問が流れてきます

途中ポーズ(空白の時間)があるので、その間に自分で答えていくトレーニング法。このテンポにハマった人は大勢います!

また「英会話1000本ノック」は一問一答形式なので、チャレンジしやすいのも人気のヒミツです。

付属はMP3形式の音声付きなので、スマホにダウンロードして外出先でも1000本ノックで勉強できます。

「英会話1000本ノック」シリーズをそれぞれ解説

「英会話1000本ノック」は3つのタイプが販売されているので、自分のレベルに応じて勉強できます。

  • 入門編
  • 初級編
  • ビジネス編

それぞれどのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

入門編

入門編は、典型的なあいさつと文法をメインに学ぶテキストです。会話の最初の言葉が出てこないという人にはピッタリの教材。

入門編に限っては、初めのレッスンはオウム返しからスタートします。このレッスンである程度定着させたらノックの始まりです。

5級~1級で構成されており、160本のノックに回答したら次の級へすすむ進級テストにチャレンジ。8割合格すれば次の級へ進めます。

  • 日本語から英語に直す
  • スピードクイズ
  • 進級テスト

と盛りだくさんの内容で、基礎の基礎をマスターできます。

初級編

初級編は、ノック訓練を通して英会話学習を進めていく教材です。瞬時に英語スイッチに切り替わるかが重要なポイントになってきます。

入門編よりもレベルは上がりますが、使われている単語や文法はやさしいものばかりです。

初級編では、会話のキャッチボールは6往復を基準にしています。これは日常会話でのこのくらい往復すると想定して作られたもの。初めのうちは苦労するかもしれませんが、繰り返すうちに自然といえるようになります。

また、スピード力も求められますので、早く答えられるよう何度も繰り返し練習してください。

ビジネス編

ビジネス編は一気にレベルアップします。

ビジネスを想定した会話の受け答えを、何度もノックしながらフレーズを覚えていきます。

用意されているビジネスシーンは

  • スケジュール調整
  • ビジネスコンタクト
  • 電話応対
  • 発音の違いが重要になってくる数字
  • プレゼンテーション

と盛りだくさん。

ビジネス編では、日本語から英語、英語から英語のノックを集中的に練習します。その後は大量のラリー練習。

テキスト通りではなく、自分の言葉で回答する練習がメインなので、仕事にもきっと役に立ちますよ。

「英会話1000本ノック」を実際に使った人の評判は?

「英会話1000本ノック」の評判は上々。いくつかの口コミを見ましたが、悪い口コミはほぼありませんでした。

実際に使った人が大満足した評判を紹介します。

良い評判

  • 会話のキャッチボールで覚えられるので会話が強くなると確信した
  • この教材は拒否反応もせず憂鬱にならない初めての教材だった
  • 文章は長くないので、頭に入りやすかった
  • 音声は7時間超えるのに、数日で完了したほどスムーズに溶け込めた

音声は2種類のパターンが収録されているため、どうしてもほかの教材よりは長いです。それでもあっという間にテキストを終わらてしまうほど、テンポよく英会話のノックで鍛えられます。

私もいくつかテキストを購入しましたが、使ったときに自分になじまず後悔したものもあります。評判にもあるように、拒否反応しなかったというのは優秀な教材ではないでしょうか?

悪い評判

  • MP3のダウンロード方法が特殊で面倒だった
  • 思ったよりも機械的で残念だった

よくない口コミとして挙がっていたのはこの2つですが、それでも両者とも「普通」の評価でした。悪いというわけではないが、できれば改善してほしいレベルだと思います。

人によってはダウンロードが面倒と感じる人もいます。ただし、MP3ならスマホで持ち運べる教材に早変わり。私の意見としては、現代に見合った提供方法だと思います。

「英会話1000本ノック」と合わせて使いたい英語アプリ

英会話力をアップするなら、英語アプリとの併用もおすすめです。初心者でも使いやすいアプリを選んでみましたので、参考にしてみてください。

日常英会話表現

日常英会話表現は、初級者に人におすすめの英語アプリです。

アプリはすべて無料で使え、360問の問題が用意されています。出題される問題はすべてスピーキングでき、3段階で評価してくれるのもいいところ。

また、自分が吹き込んだ音声を発音チェックしてくれるので、発音矯正にも役立ちます。表現が似た問題が5回連続で出題されるので、脳への定着もバッチリです。

実際に使ったレビュー記事があるので、気になる人は一度読んでみてください。

スピークバディ

英会話スクールには自信がないという人におすすめしたいのがスピークバディです。

300以上の会話が盛り込まれており、キャラクターと対話形式でレッスンを進めます。キャラクターはAIなので、万が一間違えたとしても大丈夫です!

スピークバディのいいところは、会話練習と一緒に発音チェックもしてくれるところ。口コミでは音声認識が悪いというものを見かけますが、私が実際に使った感想ではそのように感じませんでした。

会話中心のアプリですが、このアプリで英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)も同時に練習できます。

「英会話1000本ノック」の実力を試すならオンラインレッスンがおすすめ

「英会話1000本ノック」の実力を試すならオンラインレッスンがおすすめ

「英会話1000本ノック」で基礎固めができたら、次は実践で使う練習してみましょう。

英会話スクールに通うという手もありますが、忙しい人にはなかなか難しいです。そこでおすすめしたいのがオンライン英会話。

オンライン英会話なら、インターネット環境があればどこでも受講できます。また夜遅くまでレッスンしているところもあるので、仕事終わりにもピッタリです。

QQ English

QQ Englishは、日本人が初めてセブ島に作った語学学校。講師は国際資格TESOLを持っているため、質が高いことでも有名です。

QQ Englishの特徴は、カランメソッド法を取り入れている点。カランメソッドとは、4倍速で英語脳になるといわれており、英語を英語のまま聞いて話す訓練のことです。

そんなQQ Englishは現在、英語物語とコラボ企画を開催中。無料体験レッスンが通常2回までのところ、5回まで受けられます。クレジットカード登録も不要なので、この機会に一度体験してみませんか?

レアジョブ

レアジョブは、オンライン英会話の業界で唯一上場している語学学校です。

無料体験のときは、英語のレベルチェックがあるので現在の自分のレベルを知るにはおすすめ。また日本語でのサポートも充実しており、カウンセリングが学習状況もチェックしてくれます。

コースは

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 中学・高校

の3つから選べるので、伸ばしたいコースを体験してみてください。

まとめ

英会話1000本ノック まとめ
ノック訓練は大変そうなイメージですが、多くの人はこの魅力にハマっています。amazonならkindle版も出ているので、一度試してみるのもおすすめです。

英会話は地道な努力が必要なので、途中でモチベーションが下がるかもしれません。それを回避するためにも、楽しめる教材が1冊あるだけでも勉強する意欲も変わってきますよ。

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら


この記事を書いた人

かつお

海外一人旅が好きなライターです。ここ3年は東南アジアにどっぷり浸かってます。海外旅行の楽しみは「遺跡巡り」と「現地ビール」です。