機内で必要な英語はこれだけ!国際線に乗る前にチェックしておきたい英語フレーズ18選

初めて海外旅行に行く方で、最初に不安になる場面といえば国際線です。もし機内アナウンスが英語だったら……と不安になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、機内でよく使われている英語について解説していきます!これだけチェックしておけば、機内で言っている意味が分からず、困ることは少ないでしょう。

英語が苦手な方でも、スマートに受け答えができるようになります。ぜひ最後までチェックして、海外旅行を120%満喫しましょう!

利用する航空会社によっては会話が全て英語

空港掲示板の写真

国際線の場合、日本語でアナウンスされる場合もありますが、利用する航空会社によってはすべて英語で完結されています。

そのため、空港内でのアナウンスが聞き取れず、最悪の場合乗車に間に合わない場合も……
せっかくの海外旅行なのに、乗り遅れてしまっては計画が台無しです。

搭乗案内や飛行機の遅延、欠航など、空港アナウンスにおいて抑えるべき内容をまとめた記事がありますので、合わせてチェックしてください。

空港の英語アナウンスは聞き取れる⁈よく流れる英語フレーズを知ってトラブルを回避しよう

これだけ覚えておくとバッチリ!国際線の機内で使う英語フレーズ

国際線の機内の写真

1.いざ飛行機に乗るとき!
・搭乗券をお見せください。
Boarding pass, please.

2.座席が見つからない場合
・自分の席が見つけられません。
I can’t find my seat.
・私の席はどこですか?
Where is my seat?

3.自分の席の手前に誰かが座っていて前を通りたいとき
・前通ってもいいですか?
Excuse me, can I get by? ※Excuse meと笑顔だけでもOK

4.座席を変更したいとき
・ここに移動してもいいですか?
May I move here?

5. あそこに移動できますか?
Can I move over there?

6. 友達と一緒に座りたいんですが……
I would like to sit with my friend.

7. 窓側の席に移動できますか?
Can I move to the window seat? *窓側の席=window seat

8. 通路側の席に移動できますか?
Can I move to the aisle seat? *通路側の席=aisle seat

9. 自分の席に誰かが座っている場合
・すみません、ここ私の席だと思うのですが……
Excuse me, I think this is my seat.

10. 荷物をコンパートメント(機内の荷物入れ)に入れたいけどヘルプが必要なとき
・Excuse me, could you help me put this up there?

11. 後ろの席の人にシートを倒していいか確認する場合
・シートを倒してもいいですか?(直訳:シートを倒すと気になりますか?)
Do you mind if I recline my seat?
*「Do you mind〜」の場合、返事がOKの場合は「No」「Not at all」(いいえ、気にしません)となり少し混乱しやすいのでご注意ください

12.フライト時間を確認する場合
・フライト時間はどれくらいですか?
How long is the flight?

13.機内で借りたいものがある場合
・ブランケットを借りられますか?
Can I have a blanket?
*何かを借りたい場合は「Can I have+単語」と伝えましょう。このとき単語には「a」 か「some」 がつくことが多いです(a book, some waterなど)。

14.飲み物や食事の場面
・お食事はお済みですか?
Have you finished your lunch?
*長時間のフライトの場合、よく聞かれる言葉なので覚えておきましょう。
Are you finished?と簡単に聞かれる場合もあります。

15. なにか飲み物はいかがですか?
Would you like something to drink?
*返答の際は「ほしい飲み物+please.」と端的に伝えましょう!

16. 何か飲まれますか?
What would you like to drink?

17. ソフトドリンクは何がありますか?
What kinds of soft drinks do you have?
*アルコールの場合はsoft drinks→alcoholに言い換えましょう!

18. チキンまたは牛肉どちらがいいですか?
Chicken or Beef?
*フライトアテンダントは基本的に文章ではなく単語で質問してくるのが一般的です。
この場合「Chicken, please」や「Beef, please」と端的に返答しましょう。

覚えておくと便利な機内で使えるフレーズ集

機内から見る空の写真

上記で具体的なフレーズを解説しましたが、覚えることが多くて大変ですよね。
そこで、万能に使えるフレーズを厳選して紹介します!

・Excuse me
フライトアテンダントに、なんて声をかけたらいいのだろう….そう悩む方も多いのではないでしょうか?
その場合は「Excuse me」と言えば笑顔で対応してくれるので、声を掛ける場合は実践しましょう!

・Can I have~
飲み物や食べ物がほしいとき、何かをしてほしい場合は「Can I have」を最初に使うと伝わります。
どう伝えたらいいかわからない場合でも「Can I have+単語」を使えば伝わります。

・May I have~
先程紹介した「Can I have」をより丁寧にした表現です。
後ろの席の人や他の乗客に声を書ける場合は、こちらの方がより丁寧に伝わるので、ぜひ使い分けたいですね!

覚えておくと便利な機内で使える単語集

機内座席の写真

快適なフライトを得るために、機内で覚えておけば便利な単語をピックアップしました。
上記で解説したフレーズをセットで覚えておきましょう!

  • a bottle of water ペットボトルの水
  • pillow 枕
  • alcohol アルコール
  • blanket ブランケット
  • seat 席
  • window seat 窓際の席
  • aisle seat 通路側の席

飛行機は世界一安全な乗り物と言われていますが、もしもの場合に備えて、下記の単語も合わせて覚えておきましょう。

これを覚えておくことで、万が一の場合でも安心して状況を把握できます!

  • lavatory トイレ
  • life vest 救命胴衣
  • emergency exit 非常口
  • oxygen mask 酸素マスク
  • evacuation slide 脱出用シュート
  • brace position ブレースポジション(衝撃に備えるための姿勢のこと)

まとめ

海外イメージ画像

いかがだったでしょうか?
英語を流暢に話せる人は憧れると思いますが、日常的に英語を使う機会がない限り、なかなか習得できません。

場面によって使うフレーズを事前に知っておけば、もしものことが合ってもスマートに対応できますし、何より安心して飛行機に乗れます。

快適なフライトになるよう、ぜひ上記で解説したことを覚えておきましょう!

英語物語アプリ

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら

googleplay
appstore


この記事を書いた人

shota_pic

Shota

どこにでもいるFラン大学生
ベンチャー企業で営業を経験し、自身で事業を立ち上げる。
事業を進めていく上で英語が全く出来ないことに焦りを感じ、独学で勉強をスタート。
英語物語に出会い、飛躍的に英語力が上がりました!
営業での経験を元に、誰が見てもわかりやすい記事執筆を心がけています🙆Twitter

1 コメント

Leave a Reply