2023年の重要なお知らせ

公開日:2023/01/14
更新日:2023/01/25
重要なお知らせ

今後予定している、重要な仕様や運営方針の変更について事前に告知させて頂きます。(掲載されている内容は今後変更される可能性があります)

今回の目玉は、MZRを超える新レア度のゆるキャラの実装です。
従来ゆると比べて、最後まで限界突破するのが難しくなる代わりに、突破が進んでいなくても使いやすいよう強力な性能にします!

これにより、ゆるキャラ図鑑のコンプリートを目指す人への過剰な金銭的負担を避けつつ、新たなキャラ需要を生み出すことを目指します。

開発継続のための収益性確保の面もありますが、ステージを周回をする動機づけを高めるためにも有用な変更であると考えており、ご理解頂けますとありがたいです。

2023年も、より楽しく、より学びやすい英語学習ゲームを目指して、善処してまいります。

事前に告知させて頂きたい一覧

  • 新規レア度の追加について
  • 協力常設ステージの廃止について
  • 一等祈願の販売終了について
  • 福引シーズン4と新たな進化先、クエスト内容の見直しについて
  • ゆる狩の進化先追加と、仕様追加について
  • 世界編と、対戦3周目で追加されているMZRゆるについて
  • 虫キャラの進化先追加について
  • 上位の強化/売却ぴよ子と「強化ゆる骨格のススメ」のMZR化について

新規レア度の追加について

悶絶レア(MZR)よりも上位の、新規レア度を追加する予定です(名称未定)。

新規レア度のゆるは、限界突破に「ゆる神」などの特別な素材を使用できません。
その代わり、従来のゆるより高いステータス設定になる予定です。

新規レア度のゆるの入手方法は様々です(後述)。
限界突破にたくさんの時間や資源が必要になるコンテンツにおいて、目玉となるゆるとしての排出を予定しています。

なお、従来の水準を大きく上回るステータスのゆるを実装することで、主に対戦イベントのゲームバランスが壊れることを防ぐために、「新規レア度のゆるは1つのデッキには◯体しか入れられない」といった同時編成数の上限をつけることを検討中です。

本変更の目的は、入手が難しく強力なゆるキャラを追加するにあたり、限界突破素材が使えないレア度を追加することで、ガチャでの排出確率や天井設定を極端に渋くしなくとも良いようにすること。また、ある程度のユーザーが限界突破を済ませてしまったゆるの用途を増やすことで、各種ステージの周回需要増加を促し、英語学習意欲の向上を行うことです。もちろん、収益性を確保する趣旨もあります。

協力常設ステージの廃止について

2023年3月をもって、協力常設ステージの廃止を予定しています。(時期は変更される可能性があります)

いくつものイベントが開催されていると分かりづらいという問題や、「協力イベントアーカイブス」ステージの方が日々の協力ステージとしては魅力的であることなどから、協力常設ステージの廃止を決定いたしました。

「協力常設」とは


曜日ごとにステージが入れ替わる協力コンテンツです。火曜日の敵は火属性、水曜日の敵は水属性、木曜日の敵は風属性など、曜日によって敵が変化するステージとなっています。

初回クリア時にはチョコを1枚ずつ獲得できますので、是非、廃止までに1度挑戦をしてみてください♪
協力常設を廃止前に滑り込みクリアするDiscord企画なども検討中です!

一等祈願の販売終了について

神社で現在販売されている「一等祈願」の商品が、2023年の2月頃予定しているバージョンアップを区切りに、販売終了となります。

本変更の目的は、一等祈願が福引券やチケットの消費を躊躇う原因となっている問題や、一等祈願に入っている場合とそうでない場合でゆるの入手難易度が過度に変わってしまう問題の解消です。

これにより、対戦や福引キャラの入手が難しくなってしまう点については、世界編の実装やクエスト内容の見直し(後述)、お得な期間限定商品の発売などで、各種通貨の入手量を緩和することでつり合いを取る予定です。
【2023/1/25 追記その1】
一等祈願の廃止について、2/18以降に実施されるアップデートにて、廃止することとなりました。

福引シーズン4と新たな進化、クエスト内容の見直しについて

2023年の春頃から福引にシーズン4を追加する予定です。(一等祈願はシーズン4の追加前に販売終了となります)

また、既存シーズンの福引1等のゆるを何体か素材として進化することで入手できる新規レア度のゆるを追加する可能性があります。進化に必要な素材は福引券でも代用可能となる予定です。

これまでだと用途がなく余ってしまった福引ゆるが、今後有効活用できるようになる可能性があるため、ご注意下さい。(福引2等ゆるに関しては、今回は進化素材としての再利用はしない予定ですが、今後も利用しない確証はないため、売却などの際はご注意ください。)

また、今後のアップデートで、クエスト内容の見直しを行います(時期未定)。
大昔にクエストを実装した時から現在までに、多くの新コンテンツが追加されており、それらに関連づけた内容にしたいと考えております。これにより、福引券が今までより入手しやすくなる可能性があります。

【2023/1/25 追記その2】
これまで存在した、「福引ゆるを鍛える/売却素材にする時は、他種ゆるに『ゆるポマーク』が付いたときを上回る、大量のゆるポが貰える」仕様を廃止する予定です。あわせて、「福引ゆるを限界突破/臨界突破の生贄にするときは、一切ゆるポは貰えない」仕様についても廃止します。これにより、福引以外のゆると完全に同じ仕様になります。

本変更の目的は、限界突破分以上に余った福引ゆるを、ためらわず臨界突破出来るようにすることと、他種のキャラと一貫性がない現仕様の分かりにくさを解消することです。

既に限界/臨界突破をしてしまった方におかれましては、仕様変更後に突破をする場合に比べて不利になってしまい、誠に申し訳ございません。よりよいアプリにするための変更であることをご理解頂けると有り難いです。
また、「黄金時代!K・ワンダー」をお持ちの方は、仕様変更前に早めの売却をおすすめします。
本仕様変更は、2023年2月18日以降に実施されるアップデートにて、実施致します。

売却時のゆるポの変化は以下の通りです。

変更前 変更後
CR(鍛える/売却) 350 100
MZR(鍛える/売却) 10000 500
CR(限界突破) 0 97
MZR(限界突破) 0 490

※仕様変更の対象となるゆるは、
・2等として排出されるCRゆる
・1等として排出されるMZRゆる
・黄金時代!K・ワンダー
となります。

ゆる狩の進化先追加と、仕様追加について

ゆる狩の進化第4形態を8体(4種類*各種2体ずつ)を素材にして進化させることで入手できる新規レア度のゆるを追加予定です。進化元については、「卵」キャラを新規に追加する案を検討しています。

本変更の目的は、ゆる狩実装から時間が経ち、限界突破ぶんまで集め終わったキャラが宝箱から出ることが増えてきているという問題について、新たなキャラ需要を生み出して解消することです。

また同問題への対策に、サブスク「スタンダード」以上のプラン加入者限定の機能にはなりますが、宝箱からキャラを入手した時に、キャラを獲得する代わりに砂時計に変換する機能の追加を予定しています。

ゆる狩のルールはこちら

世界編と、対戦3周目で追加されているMZRゆるについて

対戦イベントにおいて、対象国の開催3周目に追加される新ゆるは、今後は新規レア度のゆるとして実装します。また、対戦イベントガチャから直接は排出されなくなり、同国のガチャMZRゆる・進化MZRゆる合計9体を生贄に進化できるようにする予定です。

なお、既に実装済みの対戦イベント3周目のMZRゆる(古代のウルファマン、はみぎタンさん、カメハメハワイ大王)は、新規レア度への変更ならびにステータスの上方修正を行うかどうか、現在検討中です。

対戦イベントのNからZR、ガチャMZRのゆるについては、今後実装の世界編で、ドロップ入手できるようになる予定です。したがって、それらのゆるを素材にすれば、進化MZRや新規レアのゆるも入手できることになります。1日の周回数に制限をつける予定であり、すぐに新レア度ゆるがゲットできるわけではありませんが、日々周回していれば、現実的な日数でゲットできるような水準を予定しています。

本変更の目的は、対戦ガチャで、画面右側に表示されている開催国MZR確定排出ゲージが最大になっても、2種類のMZRが排出される可能性があり、安心感・満足感を損ねていた問題を解消することです。

虫キャラの進化先追加について

2023年1月開催の南極星四聖獣ガチャに登場した、虫をモチーフにしたゆるについて、同種の虫ゆるを素材にして進化できるMZRゆるを追加予定です。(ゆる狩キャラの進化と同じイメージ)

(※同ゆるは、英語物語の姉妹アプリ「えいごの森」で登場するキャラクターです。今後も定期的に「えいごの森」キャラが登場する予定となっています。「えいごの森」には、同種のキャラクターを集めて「変態」して、新しいキャラクターを入手できるという仕様があり、英語物語内でもその変態先のキャラクターが登場する予定です。)

※現在は、その変態先のMZRゆるからの更なる進化は予定されていませんが、今後のアップデートで出ない確証はないため、売却などの際はご注意ください。

上位の強化/売却ぴよ子の実装と「強化ゆる骨格のススメ」のMZR化について

キャラ育成を容易にするため、「PLぴよ子」シリーズよりも経験値量の高い強化素材用ぴよ子を実装します。
(約5体のLv99を生贄にすることで、Lv237まで強化できるような想定です)
また、100万Gで売却できる、売却用のぴよ子を実装します。

また、「強化ゆる骨格のススメ」のレア度をMZRにする予定です。(あわせて、ゆるショップでの購入価格が、1万ゆるポから10万ゆるポに変更されます。また、各種ガチャでの「ゆる骨格」の排出率については、従来に比べて下がることが予想されます。売却時のゆるポに変更の予定はありません。各種ガチャのMZR合計としての排出率は、今後個別に検討予定です。)

本変更は、開発者が英語物語をプレイしていて強化素材の不足を感じたこと、アンケート結果でも要望があったことから、強化ゆるの供給量を増強することを目的としています。曜日島等の周回を通して、レベル上げの過程も楽しめるようにし、英語学習意欲の向上を行います。

最終更新日:2023年1月25日