飛躍的に英語力がアップする英語学習のコーチング!メリットやデメリット・最適な選び方を紹介

公開日:2021/07/06
更新日:2021/07/06

英語学習していても「思うように英語力が身に付かない」「自分の勉強法が間違っているのでは?」と思う人もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときは、英語コーチングを受けてみるのもおすすめです。英語コーチングは、近年注目されている学習法。きっと、あなたの悩みを解決してくれます。

とはいえ、英語コーチングとはどんなものか知らない人も多いと思います。そこで、英語学習にイチ押しのコーチングの特徴からメリット・デメリットを紹介します。

英語コーチングの選び方も説明していますので、ぜひ参考にしてください。

英語学習のコーチングとは?

コーチングとは、学習者に必要なスキルや知識の勉強能力を向上するためにサポートする方法です。イメージとしては、スポーツのコーチと同じ役割をしています。

その中での英語コーチングは、英語に特化したもの。先生は生徒一人ひとりのスキルや知識に合わせて、最適な学習法を指導してくれます。

基本的に英語コーチングは、長期型ではありません。ほとんどの人は、2~3ヵ月の短期集中型で先生から学習法を学びます。また、1日数時間かけて教わるため、凝縮された内容が詰まっています。

英語スクールと大きく違うのは「英語を教わる」よりも、英語力を伸ばすためにどんな勉強法をしたらいいのかを学ぶこと。そのため、英語コーチング終了後も、独学で勉強しやすくなります。

英語コーチングは、生徒一人ひとりに合ったカリキュラムを組むため、基本的にはマンツーマンです。マンツーマンなので、自分の目標に合わせたオリジナル授業が可能。

「数ヵ月後に大切な英語の試験がある」「受験で英語の点数を伸ばしたい」など、ハッキリした目標がある人にはピッタリです。

英語学習のコーチングとほかの学習方法の違い

英語コーチングは、マンツーマン、かつ短期集中型なので、ほかの学習方法とは大きく違います。

代表的な勉強法として

  • 独学
  • オンラインレッスン

を使っている人も多いでしょう。

それらとどのように違うのか、詳しく見ていきましょう。

独学は学習方法が間違っていれば英語力の向上は乏しい

独学のメリットは、自分のペースで勉強できるところだと思います。それゆえに、強い精神力も必要。つねに自分との戦いなので、モチベーションが下がることもあります。

また、非効率な勉強法をしていると、英語力もなかなか上達しません。かえって遠回りになることもあります。

その点、英語コーチングなら独学にも役立つ勉強法を教えてくれるので、目標も見失わず学習可能。

英語力を身に付けた先生の経験をもとに指導してくれるため、モチベーションも低下しにくいです。

オンラインレッスンは独学の延長なので、苦手ポイントを見つけにくい

オンラインレッスンも英語力を伸ばすにはおすすめの学習法ですが、英語コーチングと大きく違うところがあります。

英語コーチングは、生徒が持っている特徴を生かしながらピッタリの学習法を教える方法。それに対してオンラインレッスンは、先生が持っている知識を教える学習法です。

オンラインレッスンは積極的に参加しなければ受け身の学習法なので、レッスン後の復習や独学で頭に落とし込まないとなかなか身に付きません。
反対に英語コーチングは、自発的な学習法。生徒の能力を発揮させることを得意としているため、自分から勉強したいという意欲が出てきます。

英語コーチングを続けていくと、自分では気付かなかった苦手ポイントも見えてきます。これも、一人ひとりに合ったカリキュラムが組まれているからこその証。「レッスンについていけない」ということもなくなりますよ。

英語学習でコーチングを使うメリット

では、英語コーチングにはどのようなメリットがあるのでしょう。ほかの学習方法との違いから、大きく4つのメリットがあります。

  • マンツーマン指導で手厚いサポート
  • 個々に合わせたカリキュラム
  • 目標が達成しやすい
  • 効率的なので英語力が早期に向上

これらのメリットを順に説明します。

マンツーマン指導で手厚いサポート

英語コーチングはマンツーマン指導。ほかの生徒がいない分、手厚いサポートが受けられます。

また英語コーチングを行っているスクールの中には、専任カウンセラーが在籍していることも。一人でレッスンを受けているとはいえ、相談できる場が設けられているのは安心ですね。

個々に合わせたカリキュラムが組める

英語コーチングはマンツーマン指導のため、生徒に合わせたオリジナルカリキュラムを作ってくれます。

生徒によって目標はさまざま。「英語が話せるようになりたい」という目標も、人によって求めているレベルも違いますよね。

先生は、生徒から詳しくヒアリング。現在のレベルや勉強する目的、苦手分野などを考慮しながらカリキュラムを作成していきます。その後は、生徒がいちばん求めているゴールに向けて指導。

英語コーチングの利用は目標があらかじめ決まっているため、効率よく学べます。

目標が達成しやすい

英語コーチングにかける学習時間は、約80時間といわれているほどハードです。先ほども説明したように、英語コーチングは短期集中型。数ヵ月で約80時間ものコーチングを受けるのは、想像しただけでも大変なことがわかると思います。

なぜ英語コーチングがこのようにハードなのか、それは早い段階で学習方法を身に付け目標に向かって進むため。そのため、先生の真剣さも伝わってきます。

自分が真剣なのはもちろん、先生も真剣に対応してくれると「諦めずにがんばろう」という気になりませんか?
お互い真剣に向き合っているからこそ、やる気も出ますよね。これは独学では味わえないことです。

やる気の相乗効果で、目標も達成しやすくなります。

効率的に学べるので英語力の向上が早期に可能

英語コーチングは生徒の目標に合わせたカリキュラムのため、効率的に学べるのが特徴。効率がいいので、英語力も早い段階で向上がみられます。

先生は正しい勉強法と習慣をサポートしてくれるので、コーチング後も独学で勉強できるのもメリットの一つです。

いつまでも「教わる」ことに依存しないためにも、英語コーチングを利用することは英語力を身に付けるうえで近道かもしれませんね。集中トレーニングで、早いうちから学習法を習得してみましょう。

英語学習でコーチングを使うデメリット

質の高い英語コーチングですが、人によってはデメリットと感じる部分があります。

実際に英語コーチングを利用した人の中には

  • 授業料が高額
  • 他生徒との交流がないので寂しい
  • 勉強時間の確保が大変

という声も聞きます。

英語コーチングのデメリットも知り、自分に合ったサービスか確認してみましょう。

ほかの学習方法に比べ受講料は高額

英語コーチングはマンツーマン指導、一人ひとりに沿ったカリキュラムを提供していることから、ほかの学習方法に比べ質が高いです。

そのため授業料は割高になっています。

たとえば、オンラインレッスンの場合だと、マンツーマンレッスンでも高いところで1ヵ月3万程度。ところが英語コーチングになると、15~20万ほどかかります。

人によってはお給料がほぼ消えてしまうという人も・・・。短期集中型とはいえ、毎月これだけの授業料がかかることに躊躇してしまう人がいらっしゃるのも確かです。

強い意志がないと簡単には出せない授業料ですよね。

マンツーマン指導のためほかの生徒との交流はないに等しい

英語コーチングは、何度も説明しているようにマンツーマン指導が基本です。そのため、ほかの生徒と交流する機会はほとんどありません。

もし英会話スクールのような和気あいあいとした雰囲気を望んでいるなら、英語コーチングは向いていないでしょう。

コーチング学習についていくためには勉強時間の確保も必要

英語コーチングは、1日数時間、さらに2~3ヵ月で習得する学習法です。そのため、コーチング中はたくさんのことを教わります。

数ヵ月で約80時間もコーチングを受けるため、ついていくためには勉強時間の確保も必然。忙しい人だと、勉強時間を作ることも難しいと思います。

その場合、一気に最終目標を目指すのではなく、段階的に英語コーチングを利用してみるのも手です。

例えば会話力を身に付けたい場合

  1. 日常会話ができるようにしたい
  2. 海外旅行で困らないレベルにしたい
  3. ビジネス英語が使えるようにしたい

など。

1つの目標がクリアできれば次に英語コーチングを利用するとき、ある程度のスキルと学習法が身に付いていますよね。そうすれば、2つ目の目標を達成するのも比較的楽になります。

時間に余裕があるときだけ英語コーチングを利用するというのもいいですよ。

失敗しないために!英語学習コーチングの選び方

英語コーチングは人気の学習法ということもあり、インターネットで検索するとたくさんのスクールが表示されます。

高い授業料なので、英語コーチングを選ぶときは慎重にしたいですよね。そこで、失敗しないための選び方を挙げてみました。

4つのポイントをおさえて、自分に最適なコーチングを選んでください。

目標や目的はしっかり決める

英語コーチングを選ぶ上で忘れてはいけないのが、目標や目的です。ここがあいまいだと、英語コーチングを受けても意味がありません。また、教える側も困ります。

なぜ、高い授業料を払ってまでコーチングを受けたいのか、しっかり考えてみてください。何か達成したい目標がきっとあるはずです。

目標や目的が決まっていないうちは、英語コーチングを申し込むのは控えておきましょう。

いきなり申し込まず無料体験を利用する

英語コーチングを早く受けたいと思っても、一度立ち止まってみましょう。英語コーチングの授業料は決して安くありません。

もしかしすると、自分に合わないコーチングに出会う可能性もあります。高い授業料を無駄にしないためにも、いきなり申し込むことは危険。

無料体験しているところも多いので、まずはこちらを利用してみてください。一度受けてみると、コーチングの流れや雰囲気、また先生との相性も掴みやすいです。

個人でコーチングを開講している先生もいるので、いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。

英語力が身に付くカリキュラム体制なのか確認する

英語コーチングの魅力は、効率よく学習でき早期に英語力の向上が期待できること。そのためにもカリキュラム体制は大切な要素です。

無料体験のときに、どんなカリキュラムを提案されるのか確認してみてください。自分に合ったカリキュラムだと感じれば問題ありませんが、少しでも違和感があるときはほかのコーチングを探してみた方がいいかもしれません。

ただし、初めて英語コーチングを受ける場合、どう比較したらいいのかわかりませんよね。そのためにも、無料体験はいくつか受けてみるといいでしょう。

それぞれの特徴がわかるだけでなく、カリキュラムの比較もできるのでおすすめです。

口コミに囚われすぎない

あまり口コミに囚われすぎるのもよくありません。口コミや評判も判断基準として大切なポイントですが、もしかしたら自分は違う感覚を持つかもしれませんよね。

大切なのは、自分に合っているかどうかです。

口コミや評判に頼らず、無料体験で自分にピッタリのサービスか判断してみてください。

まとめ

英語コーチングは、授業料が高くてもそれに比例して質の高いサービスが受けられます。

もし「英語学習で伸び悩んでいる」「何か目標がある」という人は、ピッタリの学習法なので一度試してみるといいでしょう。

勉強時間の確保も視野に入れて、少しでも早く英語力を上達させてくださいね。

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら