みんなが聴いた本の感想は?Amazon Audibleの感想文!

公開日:2021/01/08
更新日:2021/02/08

英語物語おすすめのAmazon Audible。開発者のゴン氏や英語班のNao、英語物語スタッフのおすすめ本、みなさん聴いていただけましたか?

Hideo

英夫

英語物語のユーザーのみなさまからAmazon Audibleの感想文が続々と送られてきているよ♫

ということで、みなさんの感想文の一部をご紹介いたします!

感想文を送っていただいたみなさま、ありがとうございます!

まだAmazon Audibleに登録されていない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
※キャンペーンの詳細はこちらからご確認ください

Amazon Audibleみんなの感想文

TOEIC(R) L&Rテスト 単語王

TOEIC(R) L&Rテスト 単語王
「TOEICスコアを月平均で180点上げた伝説の教材!」
どの書籍にしようか迷いましたが英語物語ユーザーには馴染みの深いDacciさんのに。 軽快な語り口と合間に挟まれる英語豆知識。ラジオを聴いているような感覚で長時間流しっぱなしでした。 単語王というタイトルですが『文章の構成要素としての単語とイディオム』を網羅した内容で、文法問題で躓きがちな箇所もカバーしてくれます。 もちろん発音のコツもこれでもかと詰めこまれていて非常に濃い内容です。英語で会話したければ四の五のいわず己の指2本口につっこみ縦に開くべし。 それが収録時間9時間越え。audibleの最初の一冊にふさわしいのではないでしょうか。

TOEIC` L&Rテスト単語王を選択しました。思ったより声が聞きやすく、発音だけでなく、色々な単語の同じ意味の単語や、私が苦手な可算名詞、関連用語など学生時にあればどんなに助かっただろうかと思いました。それぞれの英語の説明がわかりやすく、発音の説明も理解しやすかったです。機能としては繰り返し、スピード調整もあり便利。これくらい聞きやすいならハリーポッターシリーズなども英語で聞いてみたいと思いました。家事をしながら移動しながら聞けるのが便利だと思います。ただ文章を音声化するのでその労力を考えると仕方ないかもしれませんが、サブスクリプションでなく、使用料が高めだと感じたました。また文字データはなく、聴くのみだったことが予想外だったため継続は考え中です。本気で英語を勉強したいと思うなら月額1500円はそんなに高くないかもしれません。

もともとは英語の勉強のために発音記号キャラ辞典を購入したことがきっかけで英語物語をプレーするようになりました。キャラ辞典の音声を繰り返し聴き,その先の教材を探していました。ゲーム内でこのキャンペーンを知り,なじみのあるリチャード川口さんの声で解説を聴くことができるのが大変良かったです。英語の勉強はこのようにすれば良いということが分かり,とても参考になりました。キャラ辞典の音声はほぼ暗記してしまいましたが,こちらの教材も繰り返し聴くことで,やがて覚えてしまう日が来ると思います。その時には,確実に英語力がUPしていることが期待されます。Audible自体については,便利そうなアプリだなあと思います。

今回初めてAudibleを利用しましたが、chapterが分かれたpod castのような印象を受けました。再生速度の変更や巻き戻しも手軽なので、真似して発音するなど活用の幅が広そうです。chapterで分かれているので今日はここまで、といった進め方もしやすそうです。本のコンテンツについては、1つの単語に対して関連語や例文を付け足すことでより知識を深めることが出来、スピーキング・ライティング力を上げたいと考えている私にとっては丁度良い内容でした。発音が苦手なので、この機会にしっかり学びたいと思います。題材はTOEIC対策となっていますが、TOEICに限らず英検、ビジネスにも応用が効く内容で満足です。

Who Was Albert Einstein?

Who Was Albert Einstein?
Everyone has heard of Albert Einstein – but what exactly did he do? How much do kids really know about Albert Einstein besides the funny hair and genius label?…
誰もが知る天才科学者の特異な思考哲学だけでなく、その魅力的な人柄にも触れられる良書です。ネイティブの小学生向けに書かれているため文中に使用される語彙や文法も平易で、英書の入門としても最適かと思います。オーディブル自体を初めて使用しましたが、非常に聞き取りやすい音声、と分かりやすい操作性で、リスニング勉強のために大変有効なアプリです。本書Who Was Albert Einstein?はリスニング教材としてもお勧めできるもので、分節が小さくまとめられている為たとえば移動中等のスキマ時間で聞くのであっても過不足なく区切ることができます。そういった意味では、オーディブル初心者向けとも言えるかもしれません。

最近のテレビ番組が面白くなさ過ぎて、また加齢で読書がつらいお年頃と言うこともあり手を出してみました。「聞き取りやすい!」。子ども向けの本なので難しい単語も少なく発音もクリアー、内容もアインシュタインの事をほとんど知らなかった私にはとても興味深いものでした。年末の大掃除で書類整理をしながらでも頭に入って来る内容でした。大人向けのタイトルだと集中しないと厳しいものがあったかも?と思うので、しばらく子ども向けを続けてみようと思っています。英語物語のオススメ以外にも興味深いタイトルが数多くあったので、しばらく集中して聴いてみようと思います。

英語の本を音声だけで聴くというのは初めてのことだったのですが、単語も比較的わかりやすく、すらすらと英語が頭の中に入っていきました。速度も自由に変更できるため、自分にあった速度で聴くことができました。アインシュタインの生い立ちから知ることができましたし、彼の凄さを改めて実感しました。英文を見れないのが残念ですが、良い英語勉強ツールだと感じました。アインシュタインのような天才は、やはり子供のころから変わっており、そういったそういった天才には一種の障害のようなものを持ち合わせていることが多いように感じます。その苦難を乗り越えたからこそ、あれだけすごい功績を残せたのでしょう。

The Snowman and The Snowdog

The Snowman AND THE SNOWDOG
Penguin presents the audiobook edition of The Snowman and the Snowdog based on characters by Raymond Briggs, read by Benedict Cumberbatch….
うちには3歳の子供がいるので、読み聞かせにもいいかと思いました。流石に3歳児だとまだ早いみたいです。なかなか集中してもらえませんでした。自分で聴いた感想は、まず音楽があることに驚きました!ただ朗読するイメージでいたので、驚きました。内容は絵本なのでいけるかと思っていましたが、まだまだ聞き取れないレベルでした。今現在TOEICのために英語物語をしているので、今回の内容も使って勉強に当てたいと思います。また今回のオーディブルは、声も綺麗に録音されており、リスニングの勉強にうってつけだと思います。普段リスニングは英語物語の自動読み上げだけでしたので、新たな教材になりそうです。今回はご紹介いただきありがとうございました。

私はカンバーバッチのファンなので、今回選んだSnow Manは彼が声を入れていると言う理由の選択でした。カンバーバッチは深みのある素晴らしい声で、選んで正解だと思いました。私はいつも英語の音源を洗濯物を干したり、料理などをしたり、家事をしながら聞いているのですが、児童書なのでちょうどいい長さでよかったです。家事時間や空き時間にカンバーバッチの朗読が聴けるなんて素晴らしいアプリだと感動しました。効果音があるので臨場感もあり、ラジオのように楽しむ事が出来たと思います。ただ、子供向けの本でも聞き取れない所がたくさんありまして、そこは自分の英語力の面でとても残念でした。これからはカンバーバッチに合わせてシャドーイングを頑張りたいと思います。英語の勉強のためには好きな俳優さんの朗読を選ぶのはいいかもしれませんね。教材としては結構1冊がヘビーなので繰り返し耳コピ出来るくらい頑張ったらヒアリング力がつきそうです。これからも定期的に英語をシャドーイングする習慣をつけていきたいです。この度は素晴らしいアプリをご紹介いただきありがとうございました。

The Snowman and the Snowdog を聴きました。 我が子に読み聞かせるような暖かい声のナレーションが素晴らしく、何度でも聞きたくなるオーディオブックです。 視聴後にレビューで知ったのですが、世界的に有名なナレーターだそうです。 スノーマンのイラストは何度か見たことがありますが、ストーリーは全く知りませんでした。 この『The Snowman and the Snowdog』は、クリスマスに子供たちに読み聞かせるのにぴったりな物語でした。 ですが、大人の自分でも、聴いていてほっこりと気持ちが暖かくなりました。 臨場感溢れるナレーション、また効果音やクライマックスの音楽も相まって、情景が目に浮かぶようでした。 audibleは初体験でしたが、想像していた以上に楽しく、リスニングの勉強にもなり、、とても良かったです。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
With more than 7 million copies in print in various formats and languages, Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? …
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? をAmazonオーディブルで読みました。こういった童話を英語で聞くことは自分自身の学習のために有益だなと思いました。同じ表現を繰り返し聞くので定着しそうな気がします。これをきっかけにいろんな英語の童話をオーディブルで聞いてみたいと思いました。また、自分の子どもの英語学習のためにとても良いと思いました。スマイルゼミなどで英語の講座を受けているのですがどうにも本人の興味が続かないことを課題に感じました。絵本を読んでもらうことは好きなので英語であっても簡単な表現の繰り返しであれば続くかもしれないと思ってます。もちろん日本語の童話を聴かせるのも良いかもしれません。とてもナレーションが凝っているので、親にとって読み聞かせのやり方の参考になると思いました。

普通に英文を読むよりも音声で聞くことで英語の勉強にもなり、読書とリスニングが同時に楽しめて一石二鳥だと感じました。また、BGMがついているので楽しく聞けるところが良いと感じました。通学通勤時間や寝る前、他の作業をしながらなど、ながら聞きができるところが最もメリットだと思います。英語に限らず、普通の読書に関しても、漢字が分からない子供も本の内容を知ることができるので良いと感じました。しかし、月額料金が1500円だと少し高いので1000円くらいになると良いなと思いました。他にも本が沢山あるようなので色々な本を試してみたいと感じました。

初めてアプリを利用して読んだので興味深かったです。幼児向けの本ということで、簡単な英語だったのでなんとなく読めました。英語の発音の勉強にもなって良いと思いました。外国の絵本というのも初めてだったので面白かったです。インターネットで検索してみたらこの本の感想などが結構出てきたので、有名な本なんですね。簡単な英語なので、日本の子供にも読み聞かせとして使えますね。色々と他にも種類があるみたいなのでちょっと読んでみようかと思いました。親子で色の確認や動物名の確認をしたり出来るから親子のコミュニケーションが取れて素敵な絵本だと思いました。

もしアドラーが上司だったら

もしアドラーが上司だったら
対人関係の悩みを解決し、 仕事で結果を出す方法をアドラーが教えます! 「嫌われる勇気」を実践して職場で嫌われる人が増加中……。 アドラー心理学は対人関係の悩みを一掃する強力な「武器」ですが、 職場でアドラー心理学を当てはめるには「コツ」があります。
教育関係の仕事をしています。アドラー心理学は近年、教育現場でも取り入れられております。教室は社会の縮図であり、子どもたちが共同体感覚を身につけることがより良い未来につながると考えられるようになってきたからです。主人公が勇気づけをされる側から、する側へと成長していく過程に、メンターとしてどのように寄り添っていくのか、ドラさんの姿が非常に参考になりました。今回、Audibleで通勤時間を使って「もしアドラーが上司だったら」を学ぶことができ、内容が役立つことははもちろん、時間を有効に活用できたことが、新たな気付きでした。これまでポッドキャストなどを聞いていましたが、出版されている本をそのまま聞けるというのは、内容の質から考えるとポッドキャストよりも有効な時間の使い方だと考えられます。良い機会を与えてくださりありがとうございました。

私は最初に嫌われる勇気を読みアドラー心理学に興味を持ちました。次に幸せになる勇気も読みました。先の2つの著書は対話形式でアドラー心理学について興味深く書かれていますが、この本ではより具体的に会社内での様子が描かれてあり、アドラー心理学を実践してみたいという気持ちになりました。しかし、主人公は実践したがために地位を降格され、一旦は落胆しました。あくまで会社が求めていることは数字であり、どのように生かしていくかは個人のやりようだということが分かりました。主人公は最終的には成功しましたが、私がこのような立場に立った時に果たして復活出来るのかは難しいと感じました。しかし、考え方としては幸せになるための真髄を付いており、何度も読み直す価値のある本だと思いました。

『もしアドラーが上司だったら』以前に『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』を読んだことがあり、そちらの読み直しも考えていたのですが、この機会にAudibleの体験も兼ねておすすめの中から選ばせていただきました。声優さんの声がとても聞きやすく、臨場感や感情を込めて読んでくださるので、本を読むより頭の中に入ってくるようです。何かをしながら聴いても支障がないので、他の用事をしたり、メモをとったりしながら聞けました。内容は物語風で主人公の若者と自分とを重ね合わせやすく、物語を楽しみながら以前読んだ2冊の内容を振り替えることが出来ました。とったメモを見返しながらまた繰返し聞いてみようと思います。学んだことをしっかりと自分のライフワークに取り入れ、いつか私もドラさんのように悩んでいる人に声をかけていけたら良いなと思います。

デール・カーネギーの人を動かす方法

デール・カーネギーの人を動かす方法
『本書は行動するための本である。』
全世界1500万部以上、デール・カーネギーのベストセラー
How to Win Friends and Influence People
完全新訳で待望のオーディオブックに!!
「人付き合い」はトレーニングで向上できる。
デールカーネギーの、人を動かす方法を読んでみました。今までは全く本を読む気が起きず、本に触れようとも思いませんでした。しかし、チョコをもらえると思い、ためしに読んでみた結果、想像以上に面白い内容で、どんどん話に引き込まれていきました。英語物語をやっていて本当に良かったと思いました。これからも今まで以上に本に触れていきたいとかんじました。また、漫画だけでなく、たくさんの言葉に触れ、自分を見つめ直すこともできました。他の英語物語のプレイヤーにも、このキャンペーンに参加していただき、本の魅力について知っていってもらいたいと思います。図書館や学校などで、もっと本を読んでいきたいです。本当にありがとうございました。

初めてオーディオブックを体験しました。面倒くさがり、せっかちな私にとって、スマホの操作無しで隙間時間に聴けるので重宝しそうです。また、速度を変更して速読もできる機能が有り難かったです。 ただ能動的に読もうとする紙や電子の本と違って、オーディオブックは本当に頭に内容が入ってくるのかは、より内容を意識しないと難しいと思いました。意識して内容を聴くという新しい習慣が必要だと思います。 この本は名著と呼ばれるだけあって何度でも読み返したい聴き返したい内容でした。 人間関係が上手くいかなくなったときには、読み直して、大切なことを思い出そうと思います。仕事が忙しいとき、家庭でうまくいないとき、思い通りにいかないとき、ふとやる気がなくなるときなど、イライラしてしまいがちですが、人間関係では悪口を言わず、相手に敬意を払い、人の話を徹底的に聞く、この先ずっと大事なことだと思います。オーディオブックなのでかさばらず、いつでも手元で聞ける状態なので便利です。

声優英単語帳・基礎編

セリフで覚える! 声優英単語帳〔基礎編〕: 声優英単語帳
あんたが優しくするから、、す、好きになっちゃったじゃない。責任(responsibility)取りなさいよね!」 
英単語は関連付けで効率的に覚えられます。
声優英単語帳ではドキッとするセリフが感情を動かし、面白いセリフが場面をイメージさせます。
私がチョイスしたのは、声優英単語帳の基礎編で、理由としては自分の単語力に自信がなく、常日頃から「もう少し勉強せねば。」という気持ちで、若干焦っていたのです。英語関係の資格や検定を全く持っていなかったので渡りに船と思い登録をしました。内容としては全部で一時間を切るくらいで何度も聞くにはちょうどよい量です。まず、英単語の読み上げからスタートし、次に単語の約を読み上げ、最後に日本文の中にその英単語を混ぜて和英混合の文章として読み上げると言うもので、男性・女性の声優さんが交互に行っていきます。例を挙げると「Reduce・減らす・この星の環境を考えるとごみを減らすか、人をReduce 減らすかですわね。あっはっはっはっは」と言った読み上げになります。なかなか覚えやすいですので、早めの応用編を希望いたします。

一つのセリフ全てが翻訳されると思っていたのだがセリフに対して一つの単語が入っている。ただ声優を楽しめると言う意味では良かったと思う(安いし)。今後はセリフ全てを話してもらえるようなタイプを販売してもらいたい。 日本のアニメが海外でどの様に翻訳されているのかも気になるところだ 名シーンなどのセリフをそのまま翻訳してほしい。少し聞いていると、女の子のセリフでドキッとするようなものや通常ではあり得ないが面白いセリフなどもある。

シチュエーションを絡めると英単語が覚えやすくなると思うので こちらの書籍にしてみた。 英語物語で遊びながら聴き流したり、寝る前に流していた。 聴くだけでなく、巻き戻して英単語の部分だけ口ずさんでみたりもした。 当初はなかなか面白いと思い聞いていたが、だんだんルー語を聞いているかのような 違和感に襲われきた。 とはいえ、声優のパターンやシチュエーションが多いので飽きずに聞いていられるのは利点かもしれない。 何度も聞いていれば定着し、咄嗟の場面で活きてくると思う。 例えば通勤中や家事などラジオ感覚で聞いて習慣化すればより定着しそうである。 また、今回は基礎編の為か知っている単語ばかりだったためもっと手ごたえがある応用編があればそちらも聞いていきたい。

究極の英語リスニング Vol.1 1000語レベルで1万語

[音声DL付]究極の英語リスニング Vol.1 1000語レベルで1万語[最初の1000語] 究極の英語リスニングシリーズ
効率よくリスニング力を伸ばしたい、ニュース英語に手を出してみたけれど難しすぎて挫折してしまった・・・そんな方には、この『究極の英語リスニングVol.1 1000語レベルで1万語』がオススメ!リスニングが苦手と感じる理由として以下のようなことがよく挙げられますが、本オーディオブックでは、これらの悩みをすべて解決できるよう工夫を盛り込みました!
究極の英語リスニングvol1をオーディオブルコインで購入。リスニングが苦手だったので、おすすめの中でこれを選ばせていだきました!音も聞き取りやすく、とても良かったです!再生速度も変えれるので、いろいろなレベルの速さが試せました。ショートストーリーの連続なので、大学受験を意識できました。一つ上げるとすれば、本の題目通り、使われている単語が中学〜高校初期レベルだったのが、少し簡単すぎ…とは感じました。最近の模試では知らない単語が出てきて文脈判断で単語の意味を推測することが多いので、その練習ができたらもっと良かったと思います。でも、無料で一時間もリスニングを聞けるなんて本当に良い体験をしました。

私は英語のリンスニングが苦手だったのでこの聴く本というのはリスニング力の強化にとても役に立ちました。例えば、自分のリスニング力に合わせて音声の再生スピードを幅広く変えられるなどその人のレベルに合わせた使い方ができるのがとても便利であると感じました。また、使っている英単語もあまり難しいものはないので英語が得意ではない私でもとても聞き取りやすかったです。収録している会話も幅広く、実際の会話で使えそうなものものし多く収録されているので、繰り返し聞いて、自分でも同じ表現を使えるようにしていきたいです。ただ、一点挙げるとすると日本語約もあるともっとよかったと感じました。

再生速度が細かく設定できるのがよい。会話形式になっているので場面を想像しながら聴けるのはいい。セリフ以外に謎の雑音が入っているのが気になる。会話はちょっとした小噺になっていてオチがあるので楽しく聴ける。英会話が目的の人にはとても良い教材になると思う。セクションが多いので繰り返し聞いても飽きが来ない。短いスパンでバンバン場面が切り替わっていくのでちゃんと聞き取ろうと思うと集中して想像力を働かせないといけないので、聞き流しという感覚ではない。リスニングの100本ノックのようなトレーニングという感じがする。

バックグラウンドで再生できるのでながらリスニングにとても使い勝手が良い。再生速度も0.5倍から3.5倍まで選択できるのが◎。英語物語の推薦でアルク究極のリスニングvolを無料コインで購入。単語、文法ともに中学生レベルの内容だけど日常会話は十分カバーできる。会話の内容は家庭内の会話や友人、ショッピングでのやり取り等様々な場面があり聞いていて飽きない。この程度の内容を高速再生して耳を慣らすのがリスニングの王道なんだろうなと思える。シャドウイングできるようになったらvol2以降も購入したいと思う。電話の場面、飛行機内の場面などはそれとわかる音声の加工がされているのも楽しい。男性の低い声の会話は聞き取りにくいので逆にもう少し場面を増やしてほしかった。


まとめ:みんなも聴いた!Amazon Audibleで気になる本を聴こう!!

Amazon Audibleで英語学習の本や英語の絵本を聴くと「リスニングに良い!」という声や「発音の勉強になる」という声が多く聞かれました。音声の速度調整ができるのもAudibleの良いところですよね!

また英語学習以外でも、隙間時間や何かをしながら聴けるのは、時間の有効活用ができておすすめです。

すでにAudibleを体験された方はこれからも、まだの方はぜひこの機会に試してみて、英語学習や自己啓発の一環に役立ててくださいね!