アメリカイベントの振り返りについて

どうもゴン氏です。より良いイベントを目指すべく、
アメリカイベントのデータを分析してみます。
【部屋に関する分析】
初日の対戦数
3491
2日目以降の対戦数
ホップ部屋 9262
ステップ部屋 24807
ジャンプ部屋 25922
部屋分けに関する反省点として、
①部屋を分けるタイミングが早すぎて、
2日目朝、ジャンプ部屋で非常に対戦しにくい状況となってしまった。
②ホップ部屋での対戦ができにくかった。
と考えています。対策として
①部屋を分け始めるタイミングを2日目の朝ではなく、午後にしてみる。
② D~C,C~A,A~Sと分けていましたが、D~B,B~A,A~Sに変更する。
(具体的にはDランクになった時に、ステップからホップ部屋に移動していたが、Cランクに落ちた時にステップからホップ部屋に移動するようにする。)
を考えています。
【ランクに関する分析】
現在のランク/到達ランク
D 2288  2044
C 944   891
B  1418  948
A  1939  902
S  775  2579
最高到達ランクがDのユーザ様が多い。
これは、
カードが揃って無いから諦めてしまう。
やり方がよく分からないから諦めてしまう。
そもそも面白く無いので諦めてしまう。
ホップ部屋の参加者が少ないため、なかなか対戦が開始できず諦めてしまう。
等の理由が考えられる。
対策として、
チュートリアルの作成やイベント用デッキ作成のコツを
分かりやすく伝える。
ホップ部屋では縛りをなくして、どのカードでも使いやすくする。
スキル演出等を短くしたり、バグを減らして、遊びやすくする。
クエストにイベントへの参加等を追加して、参加を促す。
ホップ部屋の参加者数を増やす。
を考えられる。