QQ Englishの無料体験を受けてみた!登録方法からレッスンの流れを伝授~英語が話せない私でも楽しく受講~

マンツーマンで英会話レッスンができるということで体験してみたQQ English。
私の英語力はというと…まったく話せないといってもおかしくありません。

「日本語が話せない講師」と「英語が話せない筆者」が、果たしてレッスンが成立するのか不安でした。
無謀とも思える挑戦でしたが、結論からいうと「楽しかった」のです。

最初の10分は意志疎通もできず、申し訳ない気持ちでいっぱいの筆者でしたが、
講師はやさしく『No problem!』と言ってくれ緊張もほぐれました。

実際に筆者が体験したQQ Englishの登録からレッスンまでの流れを、わかりやすく説明していきます。
メリットやデメリットも参考に、英会話レッスンのスキルに役立ててください。

QQ Englishの概要


QQ Englishは、プロの講師とマンツーマンで英会話レッスンが受けられるサービスです。

講師はセブ在住。
全員が正社員として雇われており、国際資格TESOLの取得を義務付けているのでクオリティも高いのが特徴です。
(TESOLとは、英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格のことです。)

また、レッスンの流れはカランメソッドを導入しているため、速く英語が上達できます。
カランメソッドとは、ヨーロッパでもっとも支持されている学習法。講師からの質問にどんどん答え、文法や発音が間違っていたらその都度指摘するものです。

QQ Englishのすごいところは、無料体験レッスンが2回受けられることです。講師の指定はできませんが、希望の日時を入力すれば25分のレッスンを2回体験できます。

講師は日本語が話せませんが、日本人スタッフもいるためサポート体制も万全です。
筆者もレッスンの始まりと終わりには、日本人スタッフから説明を受けたので安心しました。

QQ Englishの使い方


QQ Englishで英会話レッスンを受けるためには会員登録が必要です。
会員登録は、個人情報までキッチリ登録しなくてはいけません。

それでは登録方法を見ていきましょう。

まずは仮登録


アプリをダウンロードすると画像のような画面が出てきます。ここでは何も入力せずに『次へ(確認メール送信)』を押してください。
すると次のような画面に切り替わります。

ここでメールアドレスと任意のパスワードを入力して『確認メール送信』ボタンを押下。
先ほど入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

メールで届いたURLから本登録


確認メールにはURLが貼り付けてあります。こちらをタップして本登録へ進みましょう。

本登録では個人情報の登録が必須です。
必ず必要な項目は
・姓名(ローマ字入力)
・ニックネーム
・電話番号(携帯番号でもOK)
・生年月日

の4つ。
性別などそのほかの項目は入力しなくても登録へ進めます。

今後使っていくかもわからないサービスなので、筆者は個人情報を登録することに少し躊躇しました。
本レッスンが始まるタイミングで個人情報の登録ができるようになればいいなと思います。

登録が完了すると無料体験レッスンの予約


登録が終わると、いきなり無料体験レッスンの希望日時を入れる画面に切り替わります。
ここで入力できるのは、あくまでも希望日時だけ。講師の指名はできません。

画面下にある『日本人ガイダンスが不要な方はこちら』は、レッスン前に流れを説明してくれる人が必要がどうかということです。

日本人スタッフがわかりやすく説明してくれるので、初回は説明を聞いてもいいかもしれません。
すぐに英会話レッスンを始めたいという人は、青文字をタップすれば大丈夫です。

予約が完了すると確認メールが届く


予約が完了すると、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。
ここで記載されているものは
・予約日時
・通信ツールの確認
・必要なもの
・レッスンで使う教材
などが明記されています。

QQ EnglishではChromeを使った独自のツールとSkype、どちらかを使ってオンラインレッスンを始めます
パソコンでレッスンをする場合はどちらでも可能ですが、スマートフォンでレッスンを受ける場合はSkypeのみとなります。

また初回無料体験レッスンで使用する教材は決まっています。予習のために事前ダウンロードしておくとベストですが、ダウンロードしていなくてもレッスンに支障はありません。

筆者もダウンロードを忘れていましたが、問題なくレッスンを進められました。

QQ Englishの無料体験レッスンの流れ


ここからは、無料体験レッスンの流れをお伝えします。
筆者のように英語力に自信のない人は、事前に要望を伝えることも可能なので安心してください。

事前にレッスンの要望を伝えておく


予約が完了すると『要望・コメント』という欄が設けられます。こちらに詳しく要望を伝えることが可能。

筆者は英語の聞き取りもままならないので、『ゆっくり丁寧に話して欲しい』を選択しました。
より具体的に要望を伝えることもできますが、画像にある通り『英語での入力』が必須です。

この要望は自分の英語力に合わせて伝えられるのでいいサービスだと感じました。

時間になったら「Classroom」に入室


予約カレンダーをタップすると、画像のような『Classroomに入室』というボタンがあらわれます。
時間になったらここをタップすれば自動で講師と繋がる仕組みです。

Skypeでレッスンを受ける場合は、事前に登録が必要。マイアカウントページに入り、SkypeのIDを登録してください。

筆者はパソコンがChrome対応だったため、とくに設定せず専用ルームに入室しました。

日本人ガイダンスでレッスンの説明を受ける

レッスン開始の5分前に、日本人スタッフからレッスンの流れを説明してくれます。レッスンを受けるにあたっての注意点や、チャット機能が使えるかの動作確認が終了すると、いよいよレッスンへ。

ちなみに、私はここで日本人スタッフの人へ「英語はまったく話せない」ことを伝えました。

レッスンスタート!講師は日本語が話せない⁉

日本人スタッフから説明が終わると、入れ替わりで講師が入室してきます。
私を担当してくれた講師は、とても明るい講師でした。

とりあえず自己紹介をしたのですが、講師からいくつか質問が入ります。
情けないことに筆者は『何を言っているのか』まったく聞き取れなかったため、チャットに文章を載せて欲しかったのですが…

それすらうまく伝えることができなかったので、翻訳機能を使ってチャットにそのメッセージを貼り付けました。

テキストを見ながら簡単な文章を作る

ほどなくすると、画面上にテキストが表示されます。
中学英語の教科書にあるような絵が表示され、「彼女は何をしていますか?」というような質問をされました。

対象の絵には、赤丸で表示されるので何の絵について答えればよいかは、画面上でわかります。

テキストの流れとしては
1.絵について質問が入る
2.質問に答える
3.講師が褒める!
4.講師が正しい発音(文法が間違っていたら、ここで正しい文法も)をする
5.講師のあとについて発音する
6.発音が間違っていたら、もう一度講師が正しい発音をする
という感じです。

いくつか絵がある中で「この中で好きなものはありますか?」というような質問が入るので、自分で考えながら答えます。

レッスンを受けてて素晴らしいなと感じたのは、1つの質問に対して「どうして?」と理由を聞いてくることです。
この理由を教えてもらった文章に付け加えると、立派な一文が完成!


英語ができない筆者はひどく感動しました。

習った文法を使って簡単な自己紹介も!


テキストは全部で2ページあります。
2ページ目では、あらかじめ文法が表示されているので、その文法を使って自分で文章を組み立てます。

講師の説明がすべて英語なため、完璧に理解したとは言い難いですが、それでも文章を作っていく流れは25分間で掴んでいました。

最後は即興で文法を使いながら自分の自己紹介。ここでもレッスンの流れは最初と同じです。

『英語』だと思っていたのが、じつは和製英語だと気づいたのもこのレッスンです。

レッスン終了後は2回目の無料体験レッスンの予約も可能

最初の自己紹介では、本当に恥ずかしく「早くレッスン終わらないかなぁ」と思っていましたが、テキストが始まるとそんなことは忘れており、あっという間の25分でした。

レッスンが終了すると、再び日本人スタッフの人が入室します。
ここでレッスンの感想を述べたあとは、QQ Englishの料金体系について説明を受けます。
同時に2回目の無料体験レッスンも予約できるので、もう一度レッスンを受けてみたいという人は、ここで予約すると便利です。

QQ Englishの料金体系と仕組みについて

無料体験レッスンに満足したら、いよいよ本契約です。ネイティブの講師に教えてもらえるのはポイント高いですが、料金が見合っていないと契約も躊躇してしまいますよね?

ここからは、料金や仕組み、支払いなどについて詳しく説明していきます。

QQ Englishの料金は3つのコースかつポイント制

QQ Englishの料金体系ですが、3種類のコースにわけられています。

・月8回コース…3,685円(400pt)
・月16回コース…6,680円(800pt)
・月30回コース…9,680円(1,500pt)

目安としては
・週2回…月8回コース
・週4回…月16回コース
・毎日…月30回コース
です。

注意しないといけないのが、各コースの回数はあくまでも目安であるということ。
QQ Englishではポイント制を導入しています。講師により消化するポイント数が変わるため、最大でレッスンを受ける回数をコースに設けているんです。

講師のポイント制は3つにわかれており
・50pt
・75pt
・100pt
予約する講師のポイント数に応じて、レッスン回数も変わります。ちなみに、ポイント数が多いほど、人気で知識の高い講師です。

説明ではほとんどの講師が50ptでレッスンを受けられるということでした。

ポイントの有効期限と追加購入

各コースのポイントには有効期限が設けられています。どのコースも契約から1ヵ月です。

ポイントの有効期限が切れる前に予約をしておきましょう。
予約は1日3コマまで可能ですが、当日レッスンを予約したい場合はコマ数の制限はありません。

またレッスン回数や予約する講師によってはポイントが足りなくなることもあります。そのときは、ポイントの追加購入も可能
追加購入のポイントは4種類あります。
・200pt(2,037円)
・1,100pt(10,186円)
・3,900pt(27,777円)
・5,600pt(37,036円)

追加購入したポイントには有効期限が設けられていないので、多めに購入しても消滅する心配はありません。

支払い方法はクレジットカードかPayPal

QQ Englishの支払いは2種類あります。
・クレジットカード
・PayPal

クレジットカードの決済もPayPalを通じて行うので、セキュリティ面でも安心です。
銀行振込やキャリア決済などには対応していないので、注意してください。

QQ Englishのメリット・デメリット


オンライン英会話レッスンで有名なQQ Englishのメリットやデメリットを挙げてみます。

オンラインレッスンでよくある「講師が自宅でレッスン」ということはありません。講師はみなセブ島にあるQQ Englishのオフィスへ出勤

オフィスのネット環境は整えられているので、途中で通信が途切れるという心配がないのが最大のメリットといえます。

そのほかのメリット、デメリットは以下を参考にしてください。

メリット

・講師とはロープレ方式のレッスンで、実践的で生きた英語を学べる
・カランメソッドの正式認定校なので英語の上達が早い
・個々のレベルに合わせたレッスンを受けられる
・カリキュラムは15以上あるので上達を実感しやすい

マンツーマンのレッスンからグループレッスンまでカリキュラムが用意されており、実際の場面を想定しながら楽しく英会話を学べます。

そして、なんといってもカランメソッドを取り入れた学習法なので、圧倒的に話す量が多く結果として早く上達できるのが嬉しいですね。

デメリット

・まったく「聞き取れない」「話せない」という人には、最初は厳しい
・日本語が話せない講師なので、フリートークは多少の英語力が必要
・レッスン中はチャット機能も使えるが、画面を閉じると再度見返すことは不可

筆者のように、英語がまったく「聞き取れない」「話せない」という人には、初めの段階で挫折してしまうかもしれません。
意志疎通ができないので、申し訳なく感じてしまうんです。

さらに講師は日本語がまったくわかりません。英語力がつくまでは、筆者のように翻訳機能を使いながら会話を進めるといいと思います。

いちばん困ったのが振り返りができないこと。講師が残してくれた英文を見返したいという場合でも、画面を閉じると見ることはできません。
レッスン終了後は、こちら側が退室(正式には『閉じる』ボタン)を押さない限り、画面は繋がったままなので、必然的にこちら側から切らないといけないシステムです。

復習したいという人は、スクショを取っておくことをおすすめします

こんな人におすすめしたいQQ English


筆者にはレベルの高かったQQ Englishですが、楽しく学べたのは事実です。講師が明るく接してくれたおかげかもしれません。

英語がわからないという人にもおすすめなオンラインレッスンだと感じましたが、とくにおすすめしたいのは次のような人です。

・実践的な英語を学びたい人
・会話力を重点的に向上させる必要がある人
・TOEICにも対応したカリキュラムがあるので、試験勉強に役立てたい人


英語初心者でも、それに見合ったテキストが用意されているので、本気で英会話を学びたい人ならどんなレベルでもおすすめだと思います。

QQ Englishのレッスンを受けてみた感想まとめ


「英語を学びたい」という気持ちで受けた無料体験レッスンでしたが、「筆者にはまだ早い」と変な汗が出ました。

こんな状態で25分もレッスンを受けるのかと多少後悔しましたが、テキストでレッスンが始まるとそんな思いは消えており、最終的には楽しかったです。

ただ、自分の英語力のなさを思い知ったというのが率直な感想…

レッスン後にカランメソッドを取り入れていることを知りましたが、無料体験レッスンでもその方法で進んだので、今でもそのフレーズを覚えています。

定期的に学べばきっと英語力は上達すると確信しました。
同じようにQQEnglishが気になっている人はぜひ無料体験レッスンを受けてみて、オンライン授業の気軽さと英語を話すことの喜びを知ってほしいです。

またさまざまな英語アプリを試したいという人は、おすすめアプリランキング記事もあるので、いろいろ試してみてくださいね。
No.1英語ゲームアプリの開発会社が選ぶおすすめの英語アプリランキング【22選】

遊びながら英語を勉強できるアプリ!

ダウンロードはこちら

コメントはまだありません

Leave a Reply