メモ:2017年6月5日のナレッジシェアMTG

ナレッジシェアMTGに話す内容のメモです。
これを英語で話さないといけない〜〜

いい感じに働くために、
人と仕事の話をする時に注意してほしいことを話すよ!

5W1Hについて意識してみよう。

What
当然のことだけど何を話しているか、はまず自分で理解しよう!

Why
「なぜ」それを人と話す必要があるのか、きちんと理解しよう。
自分で解決すべき問題を人と話しても、双方にとって時間の無駄だからね。

Who
「誰に」話すかは重要だ。
責任がある人?
あなたよりもよくそのことについて知っている人?
自分以外の人なら誰でもいい?
あなたの導きを必要としている人?

When
「いつ」話すのかは大切だ。
早すぎても、効果的な話しはできないだろうし、
遅すぎれば、多くの時間を無駄にすることになるだろう。
適切なタイミングで、話す事が大切だ。

Where
「どこで」話すかも時には重要だ。
周りに迷惑かもしれないし、集中しにくいかもしれない。
特にフィリピンでは、誰かを叱るときには、
二人っきりの状況を作らないと行けないしね。

How
「どのように」話すかで、相手の理解のしやすさや、
話しに必要な時間は変わってくるだろう。
「結論から話す」というのはビジネスにおいて一般的だ。
常に相手がこれまでの5W1Hをすっと理解できるような導入があるといいね。

最後に一つ注意点だ。
これは、仕事の話をする時に重要なポイントで、プライベートの会話に持ち込むのはあまりオススメしない。
彼女にこんな感じで話して?とお願いしたら、非生産的なお叱りタイムが続くだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です